【期間限定】公式LINE追加で豪華特典プレゼント中

あなたの時間を増やす方法|人生にレバレッジをかける習慣

りょう
こんにちは、りょうです!

>>りょうのプロフィールはこちら

 

あなたは「 時間をお金で買う 」と聞いてどのように感じますか?

 

「 時間を買う?なんだそれ? 」って感じでしょうか・・・

 

そもそも時間と言うのは、
1日24時間が平等に与えられているので物理的に増やすことはできませんよね。

 

僕たちの現実に落とし込めば、
サラリーマンは会社に自分の時間と労働力を提供しているので、むしろ時間でお金を得ていると言えます。

 

つまり、この「 時間をお金で買う 」というのは一般的な考え方と真逆なんです。

 

ただ、
世間の常識というのは”最大公約数”となる考え方ですので、
個人でビジネスに取組みそこから抜きん出ようとするなら疑ってかかるべきものです。

 

今回は、時間を対価にお金をもらうのではなく、お金を対価に時間を増やす思考についてお話します。

 

もし今の段階でこの考え方に抵抗があるなら、本記事に最後までお付き合いください。

 

“時給思考”では豊かにも自由にもなることはできませんからね。

 

特にインターネットビジネスに取組むにあたって
「 お金で時間を買う 」という思考が習慣化すれば・・・

 

稼げるようになるのと並行して自由な時間を生み出せるようになります。
これって本来、みんなが望んでいることですよね?

 

外資系金融マン、商社マンに勤めるエリートサラリーマンは激務に見合う高報酬ですが、
そのお金を有意義に使う時間があるのでしょうか?

 

たまに聞く話ではありますが、
どれだけ頑張って稼いでも使う時間がなければ意味がないんですよ、、、

 

だってこれって羨ましくないですよね??

 

稼ぐことは超大事ですし、僕もかなりフォーカスしています。

 

ですが、「 稼ぎたい 」という思いの先に「 自由になりたい 」という思いがあるなら、
この「 お金で時間を買う 」という思考がベースになければいけません。

 

豊かさと自由の両立を求めるなら不可欠の思考ですよ。

 

それでは深く入っていきますね。

 

>>動画で学びたい方はコチラ

コスパ最高の時間への投資

繰り返しになりますが1日24時間は誰にとっても平等です。
この限られた時間の使い方が人生そのものになるということは間違いないと思います。

 

でも、物理的には不可能ですが、自分の時間を増やすことはできるのです。
そう、時間を増やすための投資全般が「 お金で時間を買う 」になりますね。

 

常識と反対のことを言っているので具体的にイメージできないかもしれませんが、
「 たしかに時間を買ってると言えるな 」と思っていただけるような具体例を出していきます。

 

成功者は時間を買い、労働者は時間を売る

前述のとおり普通のサラリーマンは
自分の“労働力”“時間”を対価として報酬を得ています。

 

そしてその報酬で生活を営んでいる人が世の中の大半です。

 

裏を返せば会社と言うのは
報酬を支払うことで“労働力”“時間”を買っていると言えます。
そして、報酬を支払えるのはそれでもなお“利益”が出るからですよね。

 

冷静に考えればこれってすごい仕組みですよね。
お金を払って自分以外に働いてもらってそこから利益を上げる、、、
最終的に労力、時間を使わずにお金も増えることになりますから。

 

会社というのはこのように雇用でビジネスにレバレッジをかけています。
一人の力ではできないレベルのことを、お金を使うことで成し遂げるんですね。

 

これはインターネットビジネスに落とし込んでも同様です。

 

ネットビジネスで成功して自由を得ている人は
比率は人によって異なるものの、お金を投じて自分の時間を増やしています。

 

ツール、外注化、営業代行、、、

 

時間を買う投資をしているからこそ時間が生まれ、
生まれた時間を使い、さらに稼いでまた時間を増やすのです。

 

情報起業家(インターネットビジネスで起業する人)も会社も、
時間(あとは労力も)を買うこと起点にして、豊かになるサイクルをまわしていると言えます。

 

時間を買う重要性が少しでも伝われば、、、と思います。

個人で成功したいなら時間投資は必須

僕自身、インターネットビジネスに取り組んでいますが、
時間への投資なしで継続することは難しいと感じています。

 

投資と言う概念が抜け落ちた状態で
ビジネスを進めようとすると必ず手詰まりを起こすんですね。

 

これは一例ですが、、、

 

ツール(機械)ができる単純作業を、自分でやりますか?
アイコン画像やヘッダー画像を、イチから自分で勉強して作りますか?

 

そして、
成功者が年単体で試行錯誤して生み出したノウハウを、ゼロから作り出したいですか?

 

個人でできることなんて限られているんです。
だから、効率化できるところはどんどん効率化しましょう。

 

投資をすることで自分の時間を増やさない限り
個人のビジネスで成功することは茨の道になってしまいます。

 

逆に時間を買えるからこそ、
サラリーマン月収を超えるといったことは難しくないのです。
会社の仕事はこうはいかないですからね、、、

 

時間投資のマインドセット

それでは、時間投資を習慣化するためのマインドセットをお伝えします。
これは、“お金”を投資するに対するメンタルブロックを破壊するものです。

 

それは、、、

 

『 お金はただのツールに過ぎない 』

 

というものです。

 

「 時間への投資が大事! 」という話をここまでしてきましたが、
当然ですが、ビジネスでは時間が増えれば成功する可能性が上がりますよね。

 

それでも、なぜ?お金で時間を買わない人が大半なのか、、、
それはお金そのものに価値を感じてしまっているからですね。

 

それはそうですよね。
僕たちは命そのものともいえる時間と労働力を対価に、会社からお金をもらっているんですから、、、

 

でも、お金をただの便利なツールだと捉えるとマインドが一変します。

 

ツールを導入すれば、月額数千円のコストで休まず働いてもらうことも可能です。
その分あなたの時間はめちゃくちゃ浮くので、もっとリソースを割くべきところに集中できます。

 

外注化すれば自分が一からスキルを習得することなく、専門家やスキルホルダーの力を借りれます。

 

コンテンツやコンサルと言うのは、成功者の試行錯誤が濃縮されたものです。
ここにお金を投じることで、文字通りあなたのビジネスは加速するわけです。

 

このように、
ネットビジネスに取り組むうえで、
投資額以上のリターンを期待できるものは沢山あるのです。

 

盲目的にお金に価値を感じるのではなく、これらと交換できる便利なツールと捉えてください。

 

これも自己投資の一つです!

 

時間投資の具体的ステップ

 

それでは時間を増やす投資をするうえで、
どのように思考を働かせれば良いのかについて語りますね。

 

まず最初にするべきことが自分の時間の使い方の棚卸です。

 

自分が毎日、何にどれだけの時間を使っているのか洗い出してみてください。
これはインターネットビジネスの時間だけでなく、そのほかの時間も含めて良いです。

 

そのうえで次のステップですが、

 

  • 誰かに代わりにやってもらえるもの
  • ツール(機械)に代わってもらえるもの
  • 知識、ノウハウが体系化されているもの

 

自分の一日の中にこれらがどれだけあるのかを把握してください。
要はお金を投じればショートカットできるものがどれだけあるのか、、、
と言う話ですね。

 

そのうえで!

 

「 今のお財布事情と相談して、可能な限り投資していきましょう 」

 

もちろん、リターンが期待できないのであれば投資はするべきではないですが、
あなたの現状の実力や状況に関わらず、コスパの良い投資と言うのはあります。

 

そういう「 コスパの良い投資 」からぜひお金を投じてみてください。
僕だったら、ツールやコンサルといった投資はリターンがとにかくでかかったですね。
ここに外注化、営業代行ができるようになると、と考えたら楽しみですよ。

 

お金よりも時間の方が大事

最後の最後に“時間”についてお話します。

 

時間とお金どちらが大切か?と聞かれて即答できますか?

 

人生レヴェルで考えると、お金よりも時間の方が圧倒的に大事だと心に刻んでください。

 

時間さえあれば、、、
行動量、思考時間、そしてあなたの知識と経験は数倍の早さで蓄積されます。
これはあなたの実力に直結するので、ビジネスでは稼げるようになるでしょう。

 

このサイクルができればさらに効率的な時間投資をするようになるので、
あなたの人生にレバレッジが効いてきます。

 

今回の記事の裏テーマとしては、
ネットの世界でよく言われる“レバレッジ”と言う考え方を、
僕らの人生にも使っていこうというものです。

 

この記事を読んでくださった方は、
「 どうすれば人生にレバレッジがかかるだろうか? 」
と考えるようにしてください。

 

人生はマジで短いです。

 

時間効率を最大化するために“レバレッジ”を意識できれば
多くの人が夢物語で終えてしまうようなデカい目標や理想のライフスタイルを
現実のものにすることも難しくないのです。いやできます。

 

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール