公式LINEアカウントへの集客方法|基本から応用テクニック

りょう
こんにちは、りょうです!

>>りょうのプロフィールはこちら

 

公式LINEで情報発信をしていく、
としてもまずは読者さんが必要ですよね。
ここでつまずくのが、

 

「どうやって読者さんを集めればいいの?」

 

という集客の問題が
立ちはだかるわけですね。

 

定番はブログで集客して
メルマガや公式LINEに登録してもらって・・・
という流れかと思いますが、

 

ブログやユーチューブなどの
ストック型のメディアはとにかく
育つのに時間がかかります。
これは長期戦略として育てるものですね。

 

一方、SNSならあまり時間をかけずに
アカウントを育てることが可能であり、
比較的早くから集客を実践できます。

 

だから、たとえ将来的にブログや
ユーチューブの集客をメインにするとしても
まずはSNSを使って即効性のある
集客を実践していく必要があります。

 

そこで今回は
SNSから公式LINEへの集客について
ツイッターを想定してお話していきますね。
ツイッターは自動化ツールもあり、
集客を効率化することも可能ですから。

 

また、公式LINEだけでも
集客をすることができますので
そのテクニックについてもお話しますね。

 

今回は、

 

  • ツイッターからの公式LINE集客
  • 公式LINEアカウントだけで集客

 

について解説していきます。

 

最後までお付き合いいただければと思います。

 

ツイッターからの公式LINE集客

 

ツイッターからのリスト集客についてですが、
DRMの基本に則って「登録特典」を用意しましょう。

 

集客は、
コピーライティングで興味付けをする
というのも大事ですが、

 

結局は
「登録するメリット>登録する手間」
という関係になってはじめて成立します。

 

ですので、ツイッターユーザーが
欲しがるようなコンテンツを用意して
公式LINEに誘導すると良いです。

 

また、この特典が集客後の情報発信や
オファーする商品やコンサルの布石にもなります。
なので、価値のあるコンテンツを
プレゼントすることが大前提ですね。

 

ちなみに戦術レベルの話になりますが、
集客の導線は以下のとおりです。

 

  • ダイレクトメール
  • プロフィール
  • 固定ツイート
  • ツイート

 

それぞれ見ていきますね。

 

ダイレクトメール

 

ダイレクトメール(DM)で
公式LINEへの誘導を行います。

 

DMって嫌がる人も多いのですが、
それは「リアルに詐欺案件と思しき勧誘」
が横行しているからでしょう。

 

我々は、特典を用意したうえで
普通に飛び込み営業をするイメージですので
嫌がられたらちゃんとごめんなさいをして、
退散すれば良いですからね。

 

実際、DMが一番反応が取れますし、
誠実に話しかければ無下にされることは少ないです。

 

URLを流すメッセージには
ちゃんと特典を用意していることを
記載して登録のメリットを伝えてください。

 

プロフィール

 

集客だけでなく、
ツイッターのフォロワーを増やすうえでも
プロフィールは最も重要です。

 

プロフィールを
しっかり作り込むとともに
公式LINEへの導線(URL)を
仕込んでおきましょう。

 

プロフィ―ルが魅力的なら
フォローをしてもらえるでしょうし、
集客に応じてくれる可能性も高まります。

 

集客導線は多い方がいいので、
こちらも必ずURLを置きましょう。

 

固定ツイート

 

タイムラインの先頭に
ピン止めされている固定ツイートですが、
こちらにも公式LINEへ誘導するツイートを
設置しておくと良いです。

 

ちなみに、
いいねやリツイートが多いほど
権威性が増すので、

 

早いうちから設置して
新規や既存のフォロワーさんと交流し、
エンゲージメントをしてもらいましょう。
(いいねやリツイートなど)

 

ツイートの分析で
リンククリック数を確認できますが、
ここから登録してくれる人が結構いるようです。

 

ツイート

 

ツイートにフックを効かせて、
公式LINEへと誘導する方法です。

 

これはやりすぎ注意ですが、
たまにツイートする分には問題ないでしょう。

 

フックというのは、

 

  • ベネフィット
  • 悩みや欲求
  • 興味性を引く表現

 

などですね。

 

たとえば、
何かビジネスに役立つツイートをした後に、

 

「ポイントは公式LINEでお話しているアレです…!>>URL」

 

少し雑ですがこんな感じです。

 

公式LINEアカウントだけで集客

 

公式LINEアカウント単体でも
集客ができてしまうのですが、
その方法もシェアしたいと思います。

 

それは、

 

タイムライン投稿を活用する手法です。

 

どういうことかというと、
タイムライン投稿をすると
読者さんはコメントを残したり
“イイネ”をすることができるのですが、

 

読者さんがコメントやイイネをした場合、
読者さんのタイムラインに投稿が拡散されるのです。

 

これ知らない人が結構いるのですが、
公式LINE運用をしている発信者からすると
常識中の常識でして、

 

この投稿に共感した人は”イイネ”をください!

 

とか

 

もっと知りたいことがあれば”コメント”をください!

 

という具合に
投稿へのリアクションを求める
発信者が多いのはこういった理由があります。

 

拡散狙いということですね。

 

この方法を使えば、
公式LINE単体で集客することができます。
なので、どうすれば読者さんが
投稿に反応してくれるかを考えるようにしましょう。

 

先述の例を参考にしても良いでしょう。

 

まとめ

 

今回は、ツイッターからの公式LINE集客と
公式LINE単体での集客方法について解説しましたが
いかがでしたでしょうか?

 

情報発信はまず読者集めからです。

 

公式LINEの読者が
少なすぎる段階から情報発信するよりも
50人くらい集まってから発信すれば良いですね。

 

今回お伝えした内容を
しっかり実践していただければ
集客することは難しくないでしょう。

 

ポイントは魅力的な特典と
導線を張り巡らせることです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です