【Twitter断捨離論】ビジネスに全集中することと無駄を捨てる勇気

りょう
こんにちは、りょうです!

>>りょうのプロフィールはこちら

 

僕自身、ネットビジネスはツイッターから始めていて
これまでどれだけ稼がせてもらったか。。

 

ただ、敢えてですが、

「ツイッター断捨離論」

を唱えたいと思います。

 

いや、触らないようにしよう!とか、
SNSを断捨離しよう!という話ではありません。

 

・・・ちなみに、
以前、このような動画を投稿しています。


この記事で語りたいことは
ある程度動画でお話ししていますので、

この記事では、別の角度から
エピソードを交えつつお話ししていきますね。

 

ツイッター禁止令

 

神様「ツイッター触りすぎだよ」

神様「ツイッターの時間を制限した方がいい」

 

胸を張って報告できるよな
結果がなかなか出せなかった頃、

師匠から言われたのがこの言葉でした。

 

・・・え?ツイッター制限したら
何するの?(←ヤバい考え方w)

 

ネットビジネスやってるのに
ツイッター動かさないとかあり得るの?

 

・・・くらいのツイッター廃人に
その当時、なり果てていました。

 

それも、ツイート(コンテンツ)作成を
戦略的に実践しているならまだしも、

稼いでいる人の実績報告とか
自己啓発的なツイートに夢中で
意味のあるSNS運用はしてなかったんですね。

 

そりゃあ注意されるわ、
という感じなんですけども。

 

師匠の言うことは絶対だし、
ツイッターを触る、こと以外の
ビジネスの頑張り方を知らなかったので(末期症状)、

ツイッターの制限がかかったときには
時空がゆがみました(呼吸をするな、くらいの衝撃)。

 

ちなみに、その時の宿題として、

 

「デジタルデバイス断ち」

 

の課題をいただき、
アイホンもノーパソも持たずに
紙とペンだけでホテルに籠りました。

 

何をしていたかというと、“内省”です笑。

 

・・・あ、この取り組みは
師匠に言われなければやらなかったと思いますが、
かなり良い経験になりましたね。

 

僕は1日籠っただけですが、
余力のある人は1週間くらい、

それも大自然の中で
やったほうがいいみたいです。

 

現代人はとにかく情報を取り過ぎていて、
江戸時代の一生分の情報を
毎日、受け取っているんだとか。

人間の脳が江戸時代から
大きく進化するわけないので、

まあ、溺れている状態なのは
言うまでもなく。。

 

デジタルデバイス断ちは
人間としての感受性などを
取り戻すワークです。

 

ちなみに、このときの経験は、

「ホテル籠りレポート」

として、無料メール講座で配っていますので、
よろしければ購読して配布をお待ちください。
(そして、りょうと仲良くしましょう(ニコ))

 

>>無料メール講座はこちら

 

・・・と僕がご指導を受けた話だけで
ここまで1000文字超えてしまいました。

 

でも、ホテル籠り、デジタル断捨離、
面白いですよね。人体実験的に、
自分の身体や心の変化を楽しめました。
(劇的に気付きがあります)

 

さて、話を戻します。

 

このホテル籠りから数カ月経過して、
ビジネス始めた頃に一つの目標としていた
月収7桁は達成することができました。

 

直接的ではないですが、
あのときのホテルでの内省が
間接的に効果が出ているのは
間違いないです。

 

だって、その時、ノートに書きなぐったことの
いくつかの目標が実現したんだから!

 

それだけではありません。

 

メルマガの仕組みを構築し、
100記事以上のブログを書き、
動画45本以上の独自商品も作りました。

 

普通に会社員でフルタイムで
働きながらでもこれくらいできたんです。

 

そして、ツイッターを1日1時間までにしたことで
上述の通りの積み上げができたわけです。

 

これは間違いなく、
ツイッター断捨離のおかげ、というか
そこが転換点になりました(マジで師匠には頭が上がりません)。

 

SNSではなく”ビジネス”に全集中しよう

 

師匠に指摘してもらえず、
毎日ツイッターを2時間も3時間も
触っていたとしたら、

今頃、稼げていなかったでしょうね。
もしかしたらマイクロインフルエンサーくらいには
なれたかな(いや、無理か笑)。

 

これって目的と手段が逆転して
それに気づかずに膨大な時間を無駄にする
可能性があったわけです。

 

だって、僕たちが叶えたいのは、
ネットで稼いで(オフラインも)豊かになることで、

そのためにツイッターを活用している
だけなんですからね。

 

結局、稼げないのなら、
フォロワーさんを1万とか2万とか
抱えていたとしても意味はないんですよね。

 

でも、多くの人は
ここが逆転しています。

 

その取り組みを頑張ること、
時間をかけることは、稼ぐことに繋がるの?
ビジネスは一歩でも前進してるの?

 

という具合に、
明らかに無駄なことをしている人が
多いということです。

 

僕たちにはマジで時間がないんです。
やるべきことに絞って、やる必要のないことは
“やっちゃダメ”なんです。

 

例えば、リプ欄に沸いている
“おはよう”の人達(沸くは言い過ぎました)。

 

ツイートとリプライの関係性が
完全に崩れているケースが多いなと。

 

ツイート:深刻な内容
リプライ:おはよう★

 

普通に読んでないのがバレバレだし
嫌われちゃうと思います(笑)

 

目的があってやっているならOKです。

でも、みんなやってるから~。。なら
逆ブランディングなので絶対にやめましょう!
※あなたの価値を貶めるということ。

 

そして、真面目にスモールビジネスを構築するなら、
SNSは集客で使うことになろうかと思います。

 

と、なると、集客するにしても
もっと先にやるべきことがあるんですよね。

 

それは、セールスまでの導線、
つまり、集客した人を誘導する受け皿を作ること。

 

・・・この方が何百倍も大事ですよ。

 

僕自身、この意識がないばかりに
とりあえずツイッターを開く、
眺める、共感する、自己啓発される、
で・・・1日を終えていましたね。

 

うわーーー、何やってんだ俺。。

 

まじめにツイッターを運用していたとしても
導線つくりを優先させていないなら、

いくらツイッターでフォロワーを集めても、
穴の開いたバケツに水を流し込むことに
貴重な人生を浪費する可哀そうな人に
なっちゃうわけです。

 

なんとなくでツイッターを頑張る、
毎日少しずつ伸びている、

きっとフォロワーさえいれば
稼ぐ手段はいくらでも見つかるはず。。
きっと。。

 

・・・ここにビジネス的な
戦略は練り込まれていないですよね。

 

ビジネスにおいては、
“なんとなく”を排除していくことが
めちゃくちゃ大事です。

 

いや~、僕もめちゃくちゃ注意されてきました。
油断するとすぐに、ね(なんとなく行動取っちゃうんですよね)。

 

これもよく師匠から言われるのですが、

 

「みんな、生きている中で、なんとなくが多過ぎる。」

 

なんでツイッター伸ばしているんですか?
という問いに、自信を持って回答できるなら問題ないです。

要するに、あなたのビジネスの戦略で、

どのような役割を担っていて、
どれくらいの時間を割けば
どの程度、効果が得られそうか?

 

・・・というところを
明確にする必要があるわけですね。

 

で、ですが、
ビジネスを構築するときの
優先順位は、
何かトリッキーな
ビジネスをしない限り
ある程度決まっています。

 

僕が伝えたいのは、
ツイッターの役割は集客ですよね?
じゃあ、集客する前に、ビジネスの受け皿作りに
パワーをかけましょう!

 

・・・ということです。

 

この件については、
記事の頭にある動画でも語っていますので、
ぜひ視聴してみてください。

 

ビジネス(受け皿)の構築とは

 

最後に、ビジネスの受け皿を作るという
話をしていきますね。

せっかく記事にしているので、
読んでくれた方のために具体的な話を。

 

集客することは前提ですが、
集めた人達に価値提供したり、

商品・サービスを提案するための
流れを構築することです。

 

価値提供って何するの?

 

というと、
どんな人を見込み客にしたいのか?
によって変わってきます。

 

たとえば、80歳のおばあちゃんと
12歳の小学生では、悩みも欲求も
異なるのは想像に難くない、ですよね。

 

ネットでビジネスをするときに
ターゲット!とかペルソナ!とか、

顧客像を設定すると思いますが、
その(架空の)お客さんが喜ぶ価値提供とは?
という視点で考えると良いです。

 

シンプルに言えば、
ターゲットに刺さるコンテンツを
プレゼントしてあげたりですね。

 

・・・と、こうやって
やるべきこと、準備するべきことがあるのに、
ツイッターのタイムラインを
眺めている場合じゃないよ、と(自戒を込めてます笑)。

 

あとは、

 

教育(価値観共有)→販売

 

という部分ですね。

 

ここも意識して構築しないと。

 

ターゲットが声を掛けてくれて

「りょうさんの商品・サービスを売ってください!!」

・・・とはなりませんから(あったら嬉しい)。

 

メルマガなどのクローズドな空間に
登録してもらうこと(集客)は前提ですが、

その後の、セールスまでの流れを
設計して形にしていかないと、なわけです。

 

抽象的に語るなら、

 

①販売するものを決める

②セールスまでの流れを組む

③そのためのコンテンツを作る

 

・・・となります(抽象的ではないかも笑)。

 

あらためて、SNSよりも受け皿をつくろう

 

というわけで繰り返しになりますが、

SNS(ツイッター)よりも
まずは受け皿を作ることが大事です。

 

この受け皿が中途半端だと
自分のメディアを見に来てくれた人に
価値を感じてもらえない、
価値を感じてもらえたとしても、

 

「あれ?何もオファーないの??」

 

という感じで
肩透かしを食らわせる形になります笑。

 

せっかく、信頼できそうな人だなーと
訪問者さんに思ってもらえても、

コンテンツをどうぞ!
どうでした?良かったですか?
それならよかった^^
では!

 

・・・じゃあ、もったいないということです泣

 

思うに、ここを整えるという
優先順位を持つことがビジネスを構築することの
第一歩になるのかなと。

 

もっと詳しくは(具体的過ぎてブログには書けない内容)、
メルマガで語っていますので何卒~。

わがままな生き方を実現する「ロードマップ」を今だけ無料公開

 
僕はまったくの初心者からネット起業して
情報発信ビジネスで7か月目に月収50万円を達成しました。

その後、月収6桁安定、最高月収は100万円を超えました。


現在は、独自コンテンツ販売をしながら、
スモールビジネス構築支援として
個人や、個人事業主の方のコンサルティングもしています。


ブログやSNSでは出すのをためらうような情報も
無料メルマガでは惜しみなく発信しています。


自己投資200万円以上で学んだ「正しい知識」
異次元レヴェルの起業家から継承された「スキルの数々」
情報発信ビジネスで、
ゼロから収入を生み出すロードマップをお話しています。


無料メール講座にご登録いただいた方には
ネットビジネススタートアップセミナー3本をプレゼントしています。


さらに、感想提出で有料販売(4,980円)中の
note(実績0→月収50万円手法)もプレゼント中です!


→メール講座を読んでみる