【誤解】プロになってから教えるんじゃなくて、教えるからプロに近づけるんだ

りょう
こんにちは、りょうです!

>>りょうのプロフィールはこちら

 

 

今回は、タイトルの通り、
教えるからプロに近づくんだよ、という話を
していければなと。

 

で、唐突ではありますが、

 

ネットビジネスって、
ローリスクハイリターンという言葉どおり
現代の爆上げ銘柄だと思います。

 

そりゃあ、教材を買ったり
コンサルを受けるなどの学習費用はかけてきましたけど、

 

それらも厳選すればそこまで高くつかないし、
月の固定費はメルマガと公式LINE代だけで
個人で起業できるってリターンやばいなと。

 

 

月額1万円くらい?
ブログのサーバー、ドメイン代含めても
そんなに変わらないです。

 

でも、多くの人は
ネットビジネスのハイリターンを得られずに
辞めていってしまうんですよね。

 

 

体感でいうと9割以上は退場します、、

それも1円も稼げないままに。

 

 

なんでこんなにおいしい条件なのに
みんな辞めていってしまうのだろうか?

 

を考えてみたところ、

 

ビジネスの最初の壁を
超えることができないまま、

最初の頃のやる気を失って
辞めていくんだろうな、と。

 

・・・最初の壁とは?

 

マインド論になるのですが、
初心者には3つの壁が立ちはだかります。

 

・・・と、僕のこれまでの経験上、
思うわけです笑

 

そう、それは、

 

1.実績がないからビジネスできません

2.何も教えるものがありません

3.スキルがないからまずは勉強します

 

 

というやつですね。

うんうん、よく聞く奴らです。

 

 

もちろん、僕もビジネス初心者の頃、
これらすべての考えを持っていました。

 

 

でも、こいつらは本当に
ビジネスで実績を上げていくうえでの
障害になってくれるわけです。

 

というか、この考え方のせいで
稼げなかったんだよなー、と今では思います。

 

言い過ぎではなく、
こいつらを突破できれば、

ビジネスは雪だるま式に転がりだして
自信をつけながら稼げるようになります。

 

 

結局、考え方次第で結果は変わるんです。

 

 

僕自身、月収10万程度をうろうろしていた頃に
師匠に言われた一言がきっかけで、
月収50万円を達成することができましたから。

 

 

普通に月収のMAXが5倍です。

 

 

知識やノウハウではなく、
考え方を変えてもらっただけです。

 

 

だから、今度は僕が、
この記事を読んでくれている人に
考え方が変わる言葉を届けたい、
と思いながら書いていきます。。

 

順番に話していきますね。

 

壁を感じている人に採用して欲しい価値観

 

 

3つの「壁」というのは、

 

1.実績がないからビジネスできません
2.何も教えるものがありません
3.スキルがないからまずは勉強します

 

こいつらですね。

 

僕の身近な人、もしくはクライアントの口から
これらの言葉が出たら?を想像しながら
語っていきます(マイルドに)。

 

まずは、

 

実績がないと悩む人へ

 

これに関しては、
どうしても実績がなくて
ビジネスできないのなら、

 

「速攻で作ればいい」

 

と思います。

 

厳しいようですがこれが一番近道です。

 

というか、実績がなくてもビジネスはできますが、
とは言っても、ここで悩む人は
価値提供の裏付けを大事にする真面目な人だと思います。

 

個人的には
そういったマインドは大事にして欲しいので
貫いてもいいと思いますが、

 

だったら無理矢理にでも
猛スピードで実績を作りましょう。

 

 

これは僕のクライアントの話ですが、
ダイエットの情報発信をする、と言って、
しばらく連絡はなかったのですが、

 

2か月後、10キロ近くダイエットを成功させて
別人のようになっていました。

 

文句なしで、ダイエットの情報発信を
できるようになった。。

 

ということです。

 

 

どちらの道を歩んでも良いです。

 

実績がなくてもビジネスはできます。

 

そのあたりの詳しい考え方は
実践的な話になるのでメルマガで。
http://a-rublog.com/sl/maillp/

 

 

実績があって困ることはないし
それによって自信を持ってビジネスできる、
という気持ちもよくわかります。

 

で、あれば速攻で実績を作ればいい、
ただそれだけのことです。

 

これに関して、ほかに道はないと思うので、
どちらにするか決めたほうがいいですね。

 

そして、決めたら突っ走るのみです!

 

教えるものがないという人へ

 

 

自分には教えるものなんてない、
という人もかなり多くいます。

 

でも、新しくスキルを見つけるよりも
自分の中からビジネスのネタを探すほうが
圧倒的に早いに決まっています。

 

新しいスキルを身につける、
そうすると実績が欲しくなるので、
一個前の話に戻ります笑。

 

まあぶっちゃけ、スキルも実績もなくても、
ビジネスをして稼ぐことはできますよ~
(アフィリエイトとかできますよね?)

 

あと、この話流れで
特に言いたいこととして、

 

20年、30年、40年、50年と生きてきて、
教えることが何もないなんてあり得ないです笑。

 

断言します。絶対にあります。

 

どうしても見つからない人は
ビジネスやってる人に相談してみればいいです。

 

プロ「あ、それビジネスになりますよ!」

 

初心者さん「え~こんな経験がですか!!?」

 

という展開に120%なります。

 

例えば、あなたが30歳だとして、
365日×30年=10,950日です。

 

この間、人とは違う経験を必ずしているはずです。
別に、コールドスリープしていたわけではないはずです笑。

絶対に教えられることはあります。

もちろん、その中にビジネスのネタとして
需要があるものがないかも知れません。

 

でも、その時になってから
知識を仕入れ始めればいいんです。

 

勉強すれば、ビジネスはできます。
そこに年単位の時間は必要ありません。

 

自己投資してノウハウを買ってもいいわけですから。

 

この、教えるものがない、という悩みも
どうとでもなるわけですよ。

 

スキルが足りないという人へ

 

 

スキルが足りないから、
まだ、勉強中だから、

 

という人は本当にもったいなくて、
こういう人こそ、いち早く誰かに教えるべきなんですよ。

 

そもそも、この悩みの根源は、
自分よりもスキルが高い人はいくらでもいる、
だから、自分くらいのスキルでお金を貰うなんて
申し訳がない、自信がない、、

という気持ちから、きているんだと思います。

 

潜在的にそのような気持ちを
持つ人がいると仮定して話すのですが、

どれだけスキルを高めても
上には上がいます。

 

この理屈だと業界でNO1にならないと
ビジネスを始めることはできません。

 

いやいや、さすがにそこまでは考えてないよ、、、

 

と思われるかもしれませんが、
どこまでスキルを磨けば満足するのか、
というのは結局自己満足の世界です。

 

そこにお客さんの悩みや欲求は
まったく関係ないですよね。

 

たとえば、野球ができるようになりたいなー、
という友人がいたとして、

 

「イチローにしか教わりたくない(真顔)」

 

・・・なんて言うわけがないですよね?

 

もし、あなたに野球経験があるのなら
友人にイチから丁寧に教えれば喜ばれるはずです。

 

まあ、友人関係ではお金は発生しないでしょう。

 

でも、これはネットのプラットフォーム等を介して
野球を教わりたい人、と繋がればお金になるわけです。

 

ネットが普及したからこそではありますが、
十分ビジネスのネタになります。

 

そして、いち早く誰かに教えるべき、
と言いましたが、

 

この記事のタイトルの通り、

 

「プロだから教えられるのではない」

 

「教えるからプロに近づくことができる」

 

なのです。

 

ラーニングピラミッドの話は
ご存じかも知れませんが、

教える人(先生)が一番
勉強になっているんです。

 

講義を受ける人の学習定着率が5%としたら、
人に教える人のそれは90%にもなります。

 

教えること価値提供して、
教えることでレベルアップする、

 

その過程で、
どんどん選んだテーマのプロに
近づいていくんですね。

 

だから、現状の自分のスキルの
レベル感に捕らわれて動けないのは
めちゃくちゃ機会損失ですからね。

 

もったいないですよ(2回目)!

 

ビジネス開始7か月目には先生になった

 

 

僕自身の話をすると、
ビジネスを開始して7か月目には
先生になっていました。

 

 

どういうことかというと、

 

コンサルタントという立場で
生徒さんに自分が取り組んでいたビジネスを
教えていたわけです。

 

もちろん、それなりのお金を頂戴して。

 

じゃあ、その時、十分なスキルや知識があったのかというと
今の僕(もちろんまだまだ上を目指していますが)から見ても
まだまだまだまだ穴だらけのレベルだったと思います。

 

でも、だからと言って
先生になってはいけない、
というわけでは
ないはずです。

 

その時の生徒さんたちが価値を感じてくれて
半歩先を歩いている僕を頼ってくれただけの話です。

 

先述の、イチロー選手の話と同じですが、

 

ビジネスは半歩後ろを歩む人になら
価値提供することは難しくありません。

 

だいたい、先輩みたいなイメージで充分です。

 

そう、生徒さんと僕では
それほど大きな差はなかったはずなんです。

 

それでもビジネスとして成立したんです。

 

だから、僕は身を持って
実績も、スキルも、知識も、
そこまでこだわる必要はない、
と言うことができます。

 

(・・・もちろん、あるに越したことないです笑)

 

確かに、僕も不安はありました。

 

でも、師匠から今僕が語っているような
マインドを叩きこまれて、

恐る恐るオファーをしたところ、
そのまま先生になってしまったわけです。

 

で、とても大事な話なのですが、
先生になったからこそ
必死になることができるんです。

 

これは僕だけじゃないと思います。

 

お金を頂いて教えるので
今の自分でいいや、とは普通なりません。

 

さらに勉強するようになったし、
勉強するためにさらに自己投資したし、
生徒さんたちに追いつかれないように
必死になりましたね(かっこ悪いし)。

 

教える立場に飛び込んだことで
成長にどん欲になったので、
結果として進化スピードが上がったんです。

 

だから、先生になるのいいじゃん、
と、今では本当に思います。

 

味を占めている感じ。

 

なんでもそうですがこの感覚大事です。

 

やってみる、上手くいく、
味を占める、繰り返す、、

 

こんな感じで良いんですね。


さらにはそれを次の人達に
伝えていけると尚良いですね。

 

これは、僕自身が壁を感じながらも
ビジネスを実践した話です。

 

結論、飛び込めば
得られるものがデカい、というわけです。

 

ちなみに、クライアントを複数名取ったので
この月に50万円を達成しました。

 

・・・と、実績もついてきたわけですね。

 

1つのケーススタディとして、
参考にされてくださいね。

 

プロに近づくためのアクションプラン

 

さてさて、それでは僕なりに壁を壊していく
ステップパイステップをお示ししたいと思います。

 

心理的に抵抗がないように。

 

以下の3つを順番に進めば
心理的な抵抗を小さくしながら
加速していけるんじゃないかなと。

 

1.「無料で」人に教える
2.「有料で」人に教える
3.さらに自己投資する

 

という3つの流れですね。

 

「無料で」人に教える

 

いろいろ言い訳が思い浮かんで
お客さんを取ることに抵抗を持つ人は
もうね、無料で教えてあげればいいんです。

 

もちろん、有料コンサルの
練習のつもりで取り組むべきですし、
自分がどれだけ価値提供できるのか?
という確認になります。

 

教えてあげた人が喜んでくれたら、
少しずつ自分に自信を持てるようになるはずです。

 

無料だったら、
知識も、スキルも、実績も、
ゼロは困りますけどそれほどいらないはずです。

 

初心者+αというか、
先述の通り、半歩先を歩く
先輩くらいのイメージでOKです。

 

あとはやっぱり、
教える先生が一番勉強になるわけで、

無料で価値提供しながら
ぐいぐい進化できちゃうわけですね。

 

一石二鳥ですよね笑。

 

誰に教えるの?というと、
自分のクローズドなメディアでもいいですし、
SNSで仲良くなった人でも良いわけです。

 

相手方も、

 

「まあ、無料なら・・・」

 

と、気軽に来てくれますよ。

 

「有料で」人に教える

 

無料で教えることで自信がついたら
いよいよもって有料で教えることになります。

 

僕のケースをお話ししましたが、
お金を頂くことで必死になることができます。

 

まさに「成長不可避」といったところです。

 

お金を頂いて先生になったのに、
数か月かそこらで追い抜かれたなら
ビジネスマンとしてダサすぎます笑。
(生徒の成長は嬉しいですが)

 

生徒を引き上げつつ、
自分はさらに上に登っていき、
そうすることでさらに生徒を引き上げる、

 

というのが美しい関係性ですね。

 

イメージするなら、
常に背中で語り続ける感じですね。

 

先生が常に一生懸命に
上を目指して努力しているのが伝われば、
生徒もモチベになるし、やらざるを得ませんからね。

 

対極にあるのは、
今でゴロゴロテレビを見ながら、
「勉強しろ!!!」と怒鳴り散らしていた
僕の実家の父親ですね。

 

これは萎えるやつです。
余談ですが。

 

さらに自己投資する

 

有料で教える立場になれば
それなりの収入が手元に入ってきますよね。

 

そこで贅沢してしまうと
ビジネス的にも成長が止まるわけです。

 


投資してくれたクライアントのことを考えて
僕としては、さらに自己投資して欲しいところです。

 

要するに、お金を貰って教える、
自分はお金を払ってさらに上のステージに進む、
という感じですね。

 

生徒さん的にも
そういう人についていきたいじゃないですか?

 

個人的に、使い切れないくらい
稼げるようになるまでは
この流れを崩すつもりはないです。
(もちろん、今やっています)

 

これは何度もお伝えしていますが、
資本主義の攻略法のループに乗ることが重要で、

とにかく、学びて冨みて、冨みて学ぶ
という言葉を体現すれば成功できます。

 

これに従えば間違いなく成功できるだろ、
と、確信しています。

 

僕自身、自己投資をすればするほど
知識が増えて、スキルも増して、経験値が増えるので、
今では300万以上も使ってしまいましたが、、

 

でも、プラスになるから
投資しているんです。

 

自己投資は、投資先を間違えなければ
驚くほどプラスになります。

 

情報業界は単価が安いですからね。

 

まとめると、

 

有料で教えることでお金が集まったら、
それを自己投資に使って
生徒さんに還元するマインドを持ちましょう。

 

再投資を継続していくことが大事なんです。

 

「頑張ったんだし自分にご褒美をあげたい・・・!!」

 

という気持ちはわかりますが(少しくらいは良いですが)、
贅沢は少し先のお楽しみにすればいいかなと。

 

その先にもっと大きなお楽しみがあるはずですから笑。

 

以上、この3つのステップを実践すれば、
今回の話で挙げた3つの壁は
壁ですらなかったな、と感じることができますよ。

 

今回はこのへんで。

 

では!

わがままな生き方を実現する「ロードマップ」を今だけ無料公開

 
僕はまったくの初心者からネット起業して
情報発信ビジネスで7か月目に月収50万円を達成しました。

その後、月収6桁安定、最高月収は100万円を超えました。


現在は、独自コンテンツ販売をしながら、
スモールビジネス構築支援として
個人や、個人事業主の方のコンサルティングもしています。


ブログやSNSでは出すのをためらうような情報も
無料メルマガでは惜しみなく発信しています。


自己投資200万円以上で学んだ「正しい知識」
異次元レヴェルの起業家から継承された「スキルの数々」
情報発信ビジネスで、
ゼロから収入を生み出すロードマップをお話しています。


無料メール講座にご登録いただいた方には
ネットビジネススタートアップセミナー3本をプレゼントしています。


さらに、感想提出で有料販売(4,980円)中の
note(実績0→月収50万円手法)もプレゼント中です!


→メール講座を読んでみる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です