【期間限定】公式LINE追加で豪華特典プレゼント中

公式LINEアカウントでの無料オファーアフィリエイト|成約のコツを解説

りょう
こんにちは、りょうです!

>>りょうのプロフィールはこちら

 

アフィリエイトの中でも
ハードルが低く初心者でも稼ぎやすいのが
「無料オファーアフィリエイト」です。
(=オプトインアフィリエイト)

 

公式LINEに集客することができたら
無料オファーで収益化をすると良いです。
これもあなたの実績になりますからね。

 

ただ、なんの戦略も価値提供もなく
アフィリエイト成約ができるかというと、
それはとても難しいところです。

 

というのも無料オファーに応じて
アドレスを登録してくれるということは、
公式LINE運営者のあなたへの
信頼残高が貯まっている必要があるのです。

 

信頼残高というのは、
情報発信者へのプラスの感情
定性化したものです。
(実際にどれくらいかはわかりませんw)

 

あなたの配信に価値を感じれば
信頼残高はプラスになり、

 

あなたの配信に価値を感じなければ
信頼残高はマイナスになり、
信頼残高を完全に失えば
公式LINEはブロックされるでしょう。
(配信を読むことさえ嫌がられます泣)

 

無料オファーを成約させるには
この目に見えない信頼残高を意識する必要があります。

 

今回は、

 

  • 情報発信の信頼残高
  • 無料オファー攻略論

 

について解説していきますね。

 

ぜひ最後までお付き合いいただければと思います。

 

情報発信の信頼残高

 

公式LINEやメルマガでの
情報発信をするうえでは、
「信頼残高」という概念を
押さえておく必要があります。

 

先述のとおり、信頼残高というのは、
読者さんからプラスの感情を定性化したものです。
残高と言いつつ定性という謎概念w

 

信頼残高が貯まっているなら
オファーやセールスに応じてくれるし
そうでないなら応じてくれない
というシンプルな考え方ができます。

 

とはいえ、
信頼残高というのは
目に見えるものではないので、
おおよそどのような場合に

 

信頼残高が向上するのか、
信頼残高が低下するのか、

 

を理解しておく必要があるわけですね。

 

信頼残高の動きをイメージしよう

 

信頼残高という概念を意識しつつ
「読者さんの信頼残高はどれくらいかな」
と考えながら情報発信するわけですが、

 

基本的に、

 

期待を超えた価値を提供すればプラスに、

期待を裏切られたと感じたらマイナスに、

 

動くものだ覚えておいてください。

 

また、リンクを貼るという行為は
基本的にマイナスに働いていきます。
なので、メルマガや公式LINEがリンクまみれだと
ブロックor迷惑メールフォルダ行きになります。

 

リンク配信はマイナスだけど、

 

たとえばクリックした先に
価値のある動画や記事があったなら、
そのマイナスを大きく上回るプラスに
なるというイメージですね。

 

なんとなく伝わりますかね?

 

情報発信では、

 

オファーしたり、

記事を更新したり、

動画をアップしたり、

 

様々なコンテンツのリンクを配信しますが、
そのリンク先で価値提供でるなら信頼残高は
どんどんプラスになっていきます。

 

逆にリンク先のコンテンツが期待外れなら、
リンク開封で信頼残高マイナス、
リンク先が期待外れで信頼残高がさらにマイナス、
という感じですね。

 

結論、読者さんの期待を裏切っちゃダメ!
という話にまとめることができますね。

 

無料オファー攻略論

 

ここまで、
信頼残高は基本的に減るものだけど、
期待を超えた価値提供で増やしていける、
という話をしてきました。

 

その信頼残高の変動を踏まえて
無料オファーを考えていきましょう。

 

無料オファーは登録無料ながら
アフィリエイターは少なくない額の
アフィリエイト報酬を得ることができます。

 

公式LINEやメルマガへの集客が
軌道に乗ったものの、独自コンテンツや
有料オファーの案件を持たないなら、
実績づくりのためにも成約させたいところです。

 

ここで信頼残高がとても重要になります。

 

まず、無料オファーを配信すると
リンクを流すことになるので信頼残高は下がります。

 

案件によっては(有料級の教材など)
価値提供となる場合もありますが、
基本的にオファーを流せば
信頼残高は下がると考えておく方が無難です。

 

と考えれば、
収益を狙いすぎて無料オファーを連発すると
どうなるでしょうか?

 

信頼残高は枯渇して
読者さんの心は離れて戻ることはないでしょう。

 

ではどのように
無料オファーをしていけば良いのか?
ひとつの考えたかを示しますね。

 

無料オファーを踏まえた情報発信

 

大前提として
無料オファーは連発しないことです。

 

自分の中で信頼残高をイメージしながら
それが貯まったかな?と思える頃に
オファーするイメージですね。

 

つまり、基本の発信は価値提供に徹して
信頼残高を減らさない、むしろ高めていくのです。
とにかくGIVEの精神。

 

なので、無料オファーのペースとしては、
多くても週に1回くらいが限界でしょうね。

 

もちろん、それ以外の発信では
価値を感じてもらえるような発信をして
信頼残高を高めていくことがマストです。

 

たとえば、

 

土~木:通常配信(価値提供)

金:無料オファー

 

こんな具合のイメージですね。

 

無料オファーも配信しないと
リンクをクリックしてもらえるような
文章作成が上達しないので
週に1回、2週に1回くらいはオファーしましょう。

 

まとめ

 

今回は、信頼残高という重要な概念と
無料オファーの配信について解説してきましたが
いかがでしたでしょうか?

 

情報発信をするうえで
この信頼残高という概念は
切っても切れない考え方になりますし、

この定性的な概念を意識して
ビジネスをしていくことは必須です。

 

もし、信頼残高を無視したオファーをするなら
読者さんが離れていく感覚を体感することになるでしょう。

 

無料オファーも
登録者には費用は発生しませんが
オファーには変わりありませんので、

成約を得るためには
結局、この信頼残高を貯めることが
重要になってくるんですよ。
この感覚は忘れないでください。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール