公式LINEアカウントでの独自コンテンツ販売|読者の欲しいものを提供しよう

りょう
こんにちは、りょうです!

>>りょうのプロフィールはこちら

 

公式LINEアカウントの集客して
情報発信して無料オファーで稼いで
その後はこれを続けるだけ??

 

と思われるかもしれませんが、

 

あなたのクローズドなメディアに
集客して無料オファーを流すだけなら
めちゃくちゃもったいないですよ!

 

リストマーケティングの威力は
読者さんの信頼を獲得して、
オファーが通りやすい関係構築を
していくことにあります。

 

そう、
集客~情報発信が軌道に乗ったら、
読者さんの反応を集めながら
独自商品の販売にシフトしていきましょう。

 

今回は公式LINEでの
独自コンテンツ販売を目的に
必要なステップについて解説していきます。

 

独自コンテンツ販売が
できるようになれば、

 

アフィリエイトのように
他者の商品に依存することなく
利益率MAXのビジネスが展開できます。

 

また、お客さんが欲しい商品をつくり
情報発信でお客さんの需要を呼び起こし
商品を販売まで独力でこなしていくので、

 

これこそ“実力”と呼べるでしょう。

 

それでは、
具体的にどのようなステップを
踏んでいけばよいのかお話していきますね。

 

最後までお付き合いいただければと思います。

 

まずは関係構築してお客さんの反応を引き出す

 

まずは読者さんと
関係構築ができないと話は始まりません。

 

特に、公式LINEなどの
クローズドなメディアで
登録者さんが少ないうちは、

 

情報発信の頻度を高めて
単純接触効果を狙うのがベターです。
(ザイオンス効果ってやつです)

 

>>ザイオンス効果とは|接触するほど好意につながる

 

とにかく実績もなく、知識も未熟なうちは
自分が学んだこと、誰かの役に立ちそうなことを
GIVE!GIVE!GIVE!GIVE!って感じで、
信頼残高を貯めまくるイメージで発信してください。

 

たとえ文章に自信がないとか
動画のクオリティに不満があっても
一生懸命に情報発信する姿勢は
読者さんにプラスの感情で受け止められます。

 

で、情報発信を継続する中で
読者さんがリアクションをしてくれたり、
簡単な相談をしてくるようになります。

 

これを1つのサインと捉えて
無料通話コンサルを企画するなど、

 

読者さんと直接コミュニケーションを
取れる場を設けてください。

 

「教えることなんてないよ…」

 

と思われるかもしれませんが、
公式LINEに集客して情報発信しているだけでも
多くの人より知識を持っているはずです。

 

そこは重く捉えずに企画してください笑

 

自分が知っていることは何でも教えます、
というスタンスでも充分なのです。

 

商品アイディアはお客さんに聞いて聞いて聞きまくる

 

次のステップは
読者さんと通話コンサルに繋げた後です。

 

「商品のアイディアは
   お客さんに聞いて聞いて聞きまくれ!」

 

という考え方がありまして、
自分が売りたいものを作るのではなく
お客さんが欲しいものを作る必要があるのです。

 

まあ、これを聞くと
「あたりまえじゃん!」
って思うかもしれませんが、

 

世の中の売れていない
コンテンツはこの原則を無視しています。

 

「それって誰が欲しがっているの?」

 

と?マークが浮かんでくるような商材を
販売している人がSNS上には結構いますが、
そのほとんどが漏れなく売れてなさそうです。

 

だから、ちゃんと聞いてください。

 

特に、あなたの公式LINE(orメルマガ)の
読者さんが欲しい商品を聞くことができれば、
あなたの媒体で販売したときに
売れる可能性が高いと思いませんか?

 

だって、あなたの発信やコンテンツに
興味を持って集まってくれた人達ですから、
欲求や悩みが似た人がいるはずなんです。

 

具体的には公式LINEで、

 

  1. お客さんに欲しいものを聞く(個人に)
  2. それを商品化したら興味があるか聞く(全体に)
  3. 一定数反応があれば商品化して販売

 

こんな具合に需要を確認しつつ
商品販売するのが良いでしょうね。
全然売れないなんてことになると
商品作成の手間が無駄になりますから。

 

まあ売れなかったとしても
販売用に作成したコンテンツはいくらでも
使い道があるので無駄にはなりませんけど。

 

また、コンサル企画であれば
コンテンツを作成する手間がなくなるので
とりあえずオファーしてみる、
というスタンスでいけちゃいます。

 

ただ、コンサルは労働になってしまうので
理想はコンテンツを販売していく方向性に
シフトしていくのが理想ですね。

 

世の中には、自分が稼いだ後も
ポリシーを持ってコンサルを継続している方もいます。
コンテンツを売るのか、コンサルを売るのか、
ここはご自身の“やりたいこと”と相談してください。

 

まとめ

 

今回は公式LINEでの情報発信と
商品作成について解説しましたが
いかがでしたでしょうか?

 

商品作成について
難しく考えすぎている人も多いですが、

 

「集まってくれたお客さんが
   何を欲しがっているのかな?」

 

というところにフォーカスすれば解決します。

 

それを知るために、
お客さんとコミュニケーションを
取る必要がありますし、

 

お客さんと
コミュニケーションをとるためには、
まずは反応をしてもらえるような
情報発信をしていく必要がありますね。

 

最終的に、
独自コンテンツ(商品)を販売することで
利益面は大きくなっていきますので、

 

本記事で解説した手順で
コンテンツをつくってみてください。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

わがままな生き方を実現する「ロードマップ」を今だけ無料公開

 

僕はまったくの初心者からネット起業して
情報発信ビジネスで7か月目に月収50万円を達成しました。

その後、月収6桁安定、最高月収は70万円を超えました。


現在は、独自コンテンツ販売をしながら、
スモールビジネス構築支援として
個人や、個人事業主の方のコンサルティングもしています。


ブログやSNSでは、出すのをためらうような情報も
こちらの無料メルマガでは惜しみなく発信しています。


自己投資200万円以上で学んだ「正しい知識」
異次元レヴェルの起業家から継承された「スキルの数々」
情報発信ビジネスで、
ゼロから収入を生み出すロードマップをお話しています。


無料メール講座にご登録いただいた方には
ネットビジネススタートアップセミナー3本をプレゼントしています。


さらに、感想提出で有料販売(4,980円)している
有料note(β版)もプレゼントキャンペーン中です!


→メール講座を読んでみる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール