【期間限定】公式LINE追加で豪華特典プレゼント中

知っていると思った時点で成長が止まる|学ぶときは無知な素人

りょう
こんにちは、りょうです!

>>りょうのプロフィールはこちら

 

今回は最悪のマインドセットについてお話します。

 

最悪のマインド、、、
それは『 俺は(私は)この話を知っている 』と言う考え方です。

 

そもそもですね、、、人間の脳の性質上
既知の情報を自ら集めなくなるんですよね。

 

どれだけ学習しても知っているな、、、
という思いを持っているのであれば
その瞬間にもう頭に残らなくなっちゃうんですよね。

 

もちろん、
ビジネスで結果を出すためにはインプットは不可欠です。
知識を仕入れないと誰かに価値提供するなんて無理ですから。

 

でも、
この最悪のマインドをいち早く捨てなければ
学んでは忘れ、学んで忘れと、、、貴重な時間を費やしたところで
いつまで経っても知識を定着させることはできません、、、

 

これって言ってしまえば
穴の開いたバケツに水を注ぎ続けるようなもの。
つまり、このマインドがある限り知識を垂れ流してるに等しいわけです。

 

逆にですね、本記事を最後まで読んでいただき
学びにおける正しいマインドを習得していただければ
今後スポンジが水を吸収するように知識が定着していきます。

 

学びが定着するとどうなるかって言うと、
点でしかない知識っていうのが線になるタイミングが訪れます。

 

そこからは楽しいですよ。

 

結果を出すための思考やアイディアが
どんどん生まれてくるようになるんですよ。
で、成果を上がるようになるわけです。

 

そんな大事な話をしますので、
しっかり最後までお付き合いいただければと思います。

 

>>動画で学びたい方はコチラ

無知の知を自覚しよう

そもそも「 俺は知っている 」と思ってしまう人が
この記事を読んでいただいてるんだとしたら
「 知ってるってどの程度だろうか? 」と自分に問いかけてみてください。

 

本を読んで「 これ知ってるな 」って思ったとします。

 

例えば、その知識っていうのを何も見ずに
かつ質を落とさずに誰かに教えることってできますか?
動画で学んだなら、自分で同じテーマでそっくりそのまま
動画コンテンツを作ることができますか?

 

ハードル高く感じるかもしれませんが
これができないなら正直知っているなんて
思っちゃダメなんですよ。知らないも同然です。

 

知っているという思い上がりが足を引っ張る

僕自身もそうなんですけど
この最悪のマインドセットに凄く足を引っ張られてましたね。
自分の成長を止めていたのがまさにこいつでした。

 

本や動画、音声学習で一度聞いたことがある程度の知識で
2回目の学習で流して聞いたりとかメモを取らなかったりとか、、、

 

でも、実際にアウトプットする場面
僕の場合だったらコンサル生さんとお話しする中で
「 あれ? 」っと思ったんですね、、、

 

この知識知ってるはずなのに全然説明できないな、、、と思ったんです。
学んだつもりになっていて知識が定着していなかったんですよ。
そのせいで驚くほどアウトプットできなくて悔しい思いをしましたね。

 

「 俺は知っている 」という最悪のマインドが
成長の邪魔をしているのを実感した経験でもあります。

 

だから、
学ぶときは知識を上書きしてあげないといけないですね。
これはもう何度も何度も繰り返すしかなくて、、、
でもこのマインドはそれを邪魔するので気を付けてください^^;

無知の知

有名な哲学者ソクラテスに話を移します。

 

彼もですね。
このマインドに警鐘鳴らしてますよね。

 

彼は「 無知の知 」という考えを基本としていましたが
これは「 自分がいかにわかっていないかっていうの自覚しなさいよ 」
ということを言っているんです。

 

これは本当に大事で、
「 自分は本当に知っているんだろうか? 」
という自問自答することなしにインプットしても
そこに『 思考 』が生まれないんですよね。

 

つまり、
この最悪のマインドセットは
『 無思考 』を招くんですよね。

 

無思考の何が悪いのかと言うと
これからビジネスで稼いでいこうという人間が
思考放棄していて稼げるわけがないんですよ。

 

と言うのも、ビジネスは仮説検証の繰り返しなんです。
そうこれって思考放棄した人間にはできない芸当なのです。

 

だから、この最悪のマインドを持っていると
ビジネスの進める上での仮説検証がそもそもできず
自分に無思考を許すことになるんですよね。

 

ここまで悪い影響を及ぼすことなるとご理解いただければと思います。

 

正しいマインドを身に付けよう

はい、それでは正しいマインドセットお伝えします。

それは、
『 学ぶ時は「 俺は何も知らないんだ 」と言うマインドを忘れない 』
というものです。

 

ちなみに、誰かに知識を伝えるときは
俺は知っているって自信を持っててもいいですよ。
自信のない人からは誰も教わりたいと思わないですからね。

 

でも、
学ぶ時は知っている情報も初めて知った情報も
ゼロベースのマインドで学び尽くすべきです。

 

多くの人は初めて知った情報には意識が向きますが
既に知っている情報は無意識に近い感覚でスルーします。

 

だからいち早くこの最悪のマインドを捨てて
正しいマインドを頭にインストールするべく、、、
無意識に刷り込むように正しいマインドを
紙に書く、音読する、日頃から意識する…を実践してみてください。

 

最悪のマインドから脱出するには


じゃあどうやってこの最悪のマインドから出していくでしょうか?

 

まずは、
この最悪のマインドを持っているってことを
意識(自覚)していただく必要があるのです。

 

ソクラテスの言葉を借りるのであれば
「 無知であること 」を自覚する必要があるわけですから、
前提として「 知っている 」という誤った思考を捨てる必要があります。

 

そして次に、
自分が学んで知識を定着させないことには
絶対に成功することはないと理解することです。
つまりこれは自責思考をすることってなります。

 

環境やノウハウのせいにしないで
「 自分の知識だけで成功を掴み取るんだ! 」
という考え方にシフトすること、、、

 

つまり、、、

 

  1. 『 無知の知を自覚する 』
  2. 『 自分の知識不足を自覚 』
  3. 『 成功するためには自分の知識を磨くしかない 』
  4. 『 曖昧な理解では自分が困る。必ず知識は定着させないと、、、 』

 

というパラダイムシフトを起こせば良いですね。

 

強制的に知識を定着させるアクション

この最悪のマインドを踏まえて
知識を強制的に定着させる具体的な方法をご紹介したいと思います。

 

まず1つ目ですね。

 

インプットするときは必ずメモを取ること、です。
メモって取ってますか?

 

メモというのは自分の言葉で学んだことを書き記すのですが
これ自体が思考することの起点になるんですね。
頭の中で学んだことを反芻してもどんどん忘れていきます。

 

やはり自分の考えたこと、
もしくは思考のきっかけになるようなキーワードは
メモに落としていくってことが非常に重要になります。

 

2つ目は、アウトプットすることですね。
つまり、人に教えたり、ツイートしたり、ブログに書いたり、動画にしたですね。

 

知識を定着させるおすすめの方法としては
学んだらすぐに3人に教える、というものがあります。

 

例えば、学んだら誰かに教える、ツイートする
LINEでメッセージする、もしくはブログにアウトプットする。

 

これをすると定着率が非常に良くなります。

 

あとは少し面倒かもしれませんが
文章でインプットする際には音読も良いと思います。
読み飛ばしができなくなりますし
耳からも情報が入るので定着率は増すはずです。

 

このような具体的なアクションを習慣化すれば
この最悪のマインドに関わらず知識を定着させることができます。
ですが、まずは正しいマインドに切り替えることを意識してください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール