【期間限定】公式LINE追加で豪華特典プレゼント中

コンテンツの種類を網羅しよう|文章、動画、音声をフル活用

りょう
こんにちは、りょうです!

>>りょうのプロフィールはこちら

 

コンテンツと聞いて
パッと思いつくのはブログ記事でしょうか?

 

ツイッターのツイートもコンテンツ、
ユーチューブの動画もコンテンツです。

 

要するにインターネットを使って目にする
動画、文章、音声はすべてコンテンツなんですね。

 

様々な種類のコンテンツがあるのですが、
あなたはどんなコンテンツに価値を感じますか?

 

動画や音声を好む人もいれば
文章で情報を得たい人もいるのです。

 

僕自身は動画コンテンツに
最も価値を感じていたのですが、

 

コンサル生さんに
「 文章教材を頂けた方が空き時間に自習しやすい 」
とビシッと言われたことがあります(笑)

 

そのとき、価値を感じるコンテンツは
人によって違うんだなあと、気付かされましたね。

 

ただ、大前提として
文章だけでなく音声や動画をつくれるようになると

 

あなたの発信力は単純に3倍になります。

 

文章には文章の良さがありますが
動画でしか伝わらない情報があるからです。
動画ではあなたの実際の声、雰囲気も含まれますからね。

 

発信力が3倍になれば

 

あなたのコンテンツに価値を感じる人が増え、
あなたのファンになってくれる人がどんどん現れ、
あなたの商品を購入してくれる人も出てくるでしょう。

 

ちなみにこの3倍というのは
動画コンテンツを取り入れた僕自身の体感です!

 

文章+動画コンテンツを発信することで
読者さんの反応も取れるようになり
まさに味を占めている状態です笑

 

今回は、コンテンツの種類について
掘り下げて語っていくのですが、

 

本記事を読み終えた頃に
これまで文章しか作ってなかった人が
「 よし動画や音声も作ってみよう! 」
と思ってくださるように書いていこうと思います。

 

ぜひ最後までお付き合いいただければと思います。

 

文章、動画、音声を駆使して発信しよう

ネットビジネスは文章が基本になりますし、
文章力があれば大きく稼ぐことが可能になります。

 

ですがどれだけ文章力に優れていても
“それだけ”でビジネスするのは大変非効率です。

 

なぜなら動画や音声を組み合わせることで
文章では伝わらない情報が受け手に伝わるので
あなたに対して感じる価値が高まるからです。

 

僕自身これまで無料のものから有料のものまで
多くのコンテンツに触れてきましたが、

 

優良なコンテンツには文章、動画、音声が含まれており、
文章でもトークでも学べる仕様になっていましたね。

 

PDF一枚をぺらっと納品されても
「なんか足りないよなあ笑」
と感じるのは僕だけでしょうか?

 

でも優良なコンテンツは、

 

マインドセットは動画や音声だったり、
ノウハウは文章や画像で解説されていたり、

 

コンテンツの種類を
内容に応じて使い分けしているなあと感じました。

 

実力のある発信者やコンテンツホルダーは
このように動画、音声、文章を駆使しています。
自分の様々な側面を見せることで
信頼、信用を集めることに繋がるわけです。

 

だったら僕たちも同じように
文章だけでなく、動画や音声も駆使する必要がありますよね。

 

動画コンテンツを発信し始めたところ・・・

実際、僕自身も文章だけの情報発信から
途中で動画コンテンツを導入しましたが、

 

読者さんの反応が“明らかに”変わりましたね。

 

文章だけで発信しているときには
たまに読者さんがコメントをくれるくらいでしたが、

 

動画を組み合わせ始めてから、
企画案内へのリアクションだけでなく
コンサル募集への反応が一気に増えましたね。

 

もちろん文章は文章の魅力がありますが
動画でしか伝わらない声、雰囲気、トーク…etc
これらの影響力はかなり大きいようです。

 

文章の時点で好意を持ってくれていた人は
動画コンテンツでより信頼を深めるでしょうし、

 

文章だけでは響かなかった人も
動画コンテンツは気に入ってくれるかもしれません。

 

実際にセールスの成約しやすさからしても

対面 > 動画 > 音声 > 文章

 

この順番になりますからね。
リアルな“声”というのはそれだけ
情報量が大きいということが言えます。

 

初心者こそ動画コンテンツに手を出そう

僕自身の経験を踏まえても、

 

動画コンテンツに手を出せると
インターネットビジネスは加速します。

 

なぜ?ってここまででお話したこともそうですが、
動画のほうが感情的価値を乗せやすいから、ですね。

 

文章も練習すればするほど
相手の頭の中に情景を描いたり、

 

感情を動かすようなライティングが
できるようになってくるものなのですが、

 

やはり、動画の方が感情を乗せやすいです。

 

コンテンツって、

 

  • 機能的価値

⇒有益な情報、知識、勉強になる

  • 感情的価値

⇒ストーリー、共感、面白い

 

この2つの塊なのですが、
個人的に多くのコンテンツには
感情的価値が足りないと思います。

 

文章コンテンツはこれが顕著ですね。
言ってしまえば知識ばかりでつまらないのです。

 

特にライティングを
しっかり勉強していない状況で
感情的価値を込めるのは難しい、、、

 

だからこそ、
初心者こそ動画コンテンツに
手を出して欲しいんですね。

 

しっかり伝えよう、
どうすれば伝わるかな、
例え話や具体例はどうしよう、

 

こんなことを考えながら
動画を撮れば感情的価値は
自然と付加されていきますから。

 

何より、多くの人が思っている以上に
コンテンツ作成のハードルは低いです。

 

文章より動画の方が楽
って人は結構いるみたいですよ。

 

えー、とかあー、とかカットしまくれば
それらしい仕上がりになりますしね。
僕はカットしまくりですよ笑

 

ぜひ、参考にされてください。

 

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール