ツイッターの電話番号認証を解決する方法|Google voiceアカウントを解説

りょう
こんにちは、りょうです!

>>りょうのプロフィールはこちら

 

ツイッター運用をしている中で
突然「電話番号認証」を求められて
困ってしまったことはありませんか?

 

電話番号認証ですが、
1つの電話番号でアカウント2つまでしか
認証することはできません。

 

つまり、過去に自分のスマホの電話番号を
2つのアカウントの認証に使っていた場合、
もうその番号は使えないということです。

 

では、さらに別のアカウントの
電話番号認証をしたい場合どうすれば良いのか?
アカウントを複数用意したり、
別属性のアカウントを運用するときにどうするのか?

 

「新しいスマホを購入して番号を入手するしかないの?」

 

それはいくらなんでもコスパ悪すぎますよね笑

 

そこで、
今回は「Google Voiceアカウント」について
解説していきますね。

 

これは何かっていうと
米国の電話番号が紐づいた
Googleのアカウントですね。

 

いろいろ調べたところ
自分で作成する方法はあるようなのですが、
ちょっと難しそうです、、、

 

なので、購入しちゃった方が良いですね笑

 

後ほど購入実績のあるサイトを掲載しますが、
もっと安く購入できるところがあると思いますので
あくまでご参考までに。

 

それでは最後までお付き合いいただければと思います。

 

Google voiceの入手法

 

Googleで検索すれば
販売サイトがいくらでも出てきます!

 

「Google voice 購入」

 

とかで検索してください。

 

ちなみにりょうが
購入したことのあるサイトは
以下のサイトです。

 

>>https://sns-marketing.com/

 

ここだと1アカウント800円くらいですね。

 

繰り返しになりますが、
もっと安く購入できると思いますので
探すのが面倒な方のみこちらを利用してください。
Excel形式で納品されます。

 

ちょっと価格の相場は不明なのですが、
1つのGoogle voiceアカウントで
2つのアカウントの電話番号認証ができるので、
必要十分な数だけ購入すれば良いかと思います。

 

検索すると「自作方法」も出てきますが、
おそらくかなりハードルが高いです。

 

だからこそ販売されているのかと、、、

 

Google voiceでの認証方法

 

それでは実際に
「Google voiceアカウント」
で電話番号認証する方法を見ていきましょう。

 

ツイッターでフォローやアンフォローなどの
操作が過剰と認識されると以下の警告が現れます。

 

ご自身のスマホの番号で
認証可能なら問題ないのですが、
既に2アカウントの認証で利用している場合、
「Google voice」の番号が必要になります。

 

Google voiceのアカウントを入手したら
「①電話番号入力」に電話番号を入力して
「②クリック」のとおりコード送信してください。

 

次にGoogle voiceアカウントにログインします。

 

>>https://voice.google.com/about

 

右上の「Sign in」からログインしてください。

 

ツイッターに電話番号を入力したら
Google voiceアカウントに認証コードが届きます。

 

   

Google voiceアカウントの左サイドバーの
「メッセージ」をタブを選択してください。

 

すると、右図のようにツイッターからの
認証メッセージが到達しているはずです。

 

この認証コードをツイッターの
認証番号を求めている画面に入力すれば
電話番号認証完了です。

 

なお、稀にボイスメッセージでの
認証を求めてくることがあり、
Google voiceでボイスメッセ―ジを
受けるとマジで何を言っているかわからず
絶望的な気持ちになります笑

 

解決策としては
以下のとおり設定を変えておくことです。
設定は、メイン画面右上び歯車のマークから飛べます。

 

「Do not disturb」をONにしておくことで
ボイスメッセージをテキストで受け取ることができます。

 

 

Google voiceアカウントを入手したら
ここの設定をONに変えておくと良いでしょう。

 

ツイッター運用の注意点

 

最後に注意喚起ですが、
ロックやパスワード変更と比べて
電話番号認証を求められたということは
少し強めの警告だと認識してください。

 

つまり、

 

「今の感じで運用していると凍結しちゃうよ、、、」

 

というメッセージなのです。

 

なので、もし電話番号認証を求められたなら
アカウントの運用方法を見直した方がよいでしょう。

 

  • 過剰にフォローしてないか
  • 過剰にアンフォローしてないか
  • 過剰にいいねをしてないか
  • 過剰にDMを送ってないか
  • 過剰にリツイートしてないか

 

このようなところに原因があるので
“過剰に”なっていないか確認してくださいね。

 

まとめ

 

今回はGoogle voiceの入手方法と
電話番号認証の方法について解説しましたが
いかがでしたでしょうか?

 

Google voiceを入手すれば
ご自身のスマホの電話番号を
認証に使い切っていたとしても、

 

新しい電話番号を入手して
認証に対応することができます。

 

金額は1000円もしないので、
どうしても必要なときは迷わず
入手していただければと思います。

 

育てたアカウントを復旧するのに
1000円程度は安いものだ、
という場合が多いですからね。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール