【期間限定】公式LINE追加で豪華特典プレゼント中

ネットビジネスは無料で稼げるようになるのか?できるけどそれは「修羅の道」

りょう
こんにちは、りょうです!

>>りょうのプロフィールはこちら

 

今回はですね、
「結局、ネットビジネスって無料情報で稼げるの?」
という話について現時点の結論を出しますね。

 

ネットビジネスの情報収集をしていると、
「無料情報だけじゃ稼げません!」
という発信を目にすることって多くないですか?

 

これに対して、やれポジショントークだ
自分の商品を売りたいだけだ、
という意見もありますが(気持ちはわかります)、

 

僕の意見としては、

 

【そういう人は無料情報で頑張った方がいい】

 

という感じです笑。

 

いや、皮肉を言っているのではなく、
信じることができないならお金を払うだけ無意味だからです。

 

物事には必ず2面性があると思っているので、
良い面もあれば悪い面もあると言えるからです。

 

事実、有料で販売されている情報のほとんどは
検索すれば集めることができるものばかりです。

 

そうですね、
情報はお金を払わなくても手に入ります。
これは、ノウハウコレクターとして
多額のお金を情報商材に投じてきましたけど、
間違いなく調べればわかることばかりでした。

 

でも、

 

僕はお金を投じることに意味を感じていますし、
必要であれば情報投資を惜しみません。

 

今回の記事では、

 

【それはなぜ?】

 

という話と、
有料情報にお金を投じるメリット、
無料情報のみに絞るデメリットについて
お話していきたいと思います。

 

本記事の狙いは、
無料、有料論争に振り回されて、
「結局誰が言うことが正しいの?」
という方に正しい視点を届けることです。

 

有料情報の正体

 

ストレートに言えば、
有料情報に新しい知識を求めるのは
完全に間違いです。

 

どいういうことかというと

そもそも、すべての情報は誰でもアクセスできるので
誰も知らない知識はほとんどないのです。

 

これって、有料情報も同様です。

 

販売の煽り文句で
新しさを感じさせることはありますが、
あくまでセールストークに過ぎません。

 

「え、じゃあなんで有料なの?」

 

というところだと思いますが、
僕の定義では、

 

  • 販売者のオリジナルな経験
  • ビジネスでの試行錯誤の結晶
  • 他分野からの応用的な視点

 

というところに付加価値があり、
そのために有料である、と考えます。

 

販売者のオリジナルな経験

 

有料化するなら、
販売者の経験が入っていないコンテンツは
正直、厳しいと思いますね。

 

「経験不在=実存」がない。

 

もっと簡単に言えば、
オリジナルな経験がないなら
付加価値なんてないよね?
だったら無料で教えてよ?

 

という話なんですよ。

 

僕も大前提としては、
情報は誰でも、無料で手に入るという前提です。

 

というか、経験ゼロのコンテンツって
その人から買う必要性すらないですよね。

 

あなたが販売者側になったときのために
この話はぜひ覚えておいてください。
コンテンツを消費する側では
意識することはないかもしれませんが、
経験には価値が宿るのです。

 

つまり、あなたの何気ない経験に
価値が宿っているということですからね(宝の山です)。

 

ビジネスでの試行錯誤の結晶

 

ビジネスでの試行錯誤の結晶
と表現しましたが、

 

本来、あなたがすべき試行錯誤の結果を
お金で買い取る、という形式になります。

 

これってめちゃくちゃありがたいですよね。

 

ビジネスは試行回数がすべてです。

 

マーケティングも何千回もテストして、
コピーライティングも何百万字も書きまくって、
動画コンテンツも何百時間も撮影して、

 

そのうえでなんとなく
上手くいくパターンが見えてくるものです。

 

このような試行錯誤を
自分ひとりでこなすことを想像しただけで
ビジネスから逃げたくなります笑

 

だから、お金で試行錯誤を買うんです。

 

これってつまり、
時間を買うということに等しいですよね。

 

お金の優先度が下がったとき、
本当に優先すべきものが見えてきます。

 

他分野からの応用的な視点

 

個人的に、ここも価値を感じているところですが、
販売者の独自性が色濃く出るところですね。

 

ビジネスのコンテンツといっても、
作り手が違えば、同じテーマでも説明の切り口が違います。
みんなバックグラウンドはバラバラですからね。

 

恋愛の経験が豊富なら、
恋愛と絡めたビジネスの話ができるだろうし、

世の中のマーケティングに興味があるなら、
リアルビジネスと絡めたネットビジネスの話ができるでしょう。

 

世の中のあらゆるものは
高い抽象度で統合されるものです。

 

このように、
他分野からの視点を得ることは
あなた自身の思考力を鍛えることに繋がるんですよ。

 

無料情報にはこの要素が少ない傾向にありますね。

 

それは、幅広いユーザーのために情報を網羅すると
やむを得ないのかと。

無料情報の弊害

 

無料情報だけで稼げるか、
というのが本記事のタイトルですが、

 

それは「修羅の道」です笑

 

いや、本当にポジショントークではなくて、
あなたがセンスと才能の塊で、

 

たとえば、ジョー・ジラード(世界NO.1セールスマン)
を超えるセールススキルでもない限り、
まあ大人しく、情報投資しましょう、と勧めます。

 

なぜかというと、人ってお金を払わないと
無意識で価値を感じなくなるんですよね~

 

この無意識ってところがミソで、
無意識と有意識の強さってどちらが上か知っていますか?

 

・・・そう、無意識なんですね。

 

で、この差がエグくてですね。
どれくらいかわかりますか?

 

2倍とか10倍かなあ?

 

と思いますか?

 

実は、

 

【 55万倍 】

 

です。

 

「無意識レベルで価値を感じなくなる」

 

これがどういうことなのかわかりますかね?

 

どれだけ、無料でもこれは重要な情報だ!
と意識したとしても、無意識が55万倍のパワーで潰します。

 

これに抗うために、
痛みを感じるくらいの情報投資をして、
無意識に訴えないといけないわけです。

 

「これは重要な情報だぞ!」

 

ってね。

 

僕が情報にお金を投じる理由はここにあります。

 

もちろん、レベルの低い有料情報に
お金を投じたときは凹むんですが、、、

 

しっかりと血肉にしよう!
と思える、信頼できる販売者さんのコンテンツは
お金を払う(痛みを感じる)ことをプラスに感じます。

 

いや、変な意味ではなく笑

 

マインドセット的に言うなら、
「人は痛みがないと行動できない」
という感じでしょうかね。

 

で、ですが、

 

僕もまだたどり着けていない
情報投資の心構えとしては、

 

「情報投資した以上のリターンを必ず取る」

 

というものがあります。

 

これはかなり上級者ですが、
お金を払ってもそれ以上のリターンがある限り、
経験とスキル、お金が増えるという究極のサイクルに乗れます。

 

まさに、

 

「学びて冨みて、冨みて学ぶ」

 

ですね。

 

この言葉は、
資本主義の攻略方法を一言で表現したものですが、
これに照らして考えてみると、

 

「情報投資に優先してお金を払うべきものなんてある?」

 

と言えますね笑。

 

うん、やっぱりガンガン自己投資したほうがいい。

 

無料情報の海に溺れる

 

あとね。

 

無料情報のシャワーを浴びてると
バカになっちゃうって話もありますね。

 

現代って、
1日を通じて大量の情報を浴びますよね?

 

これって実は、

 

【江戸時代の一生分】

 

らしいです。

 

ちなみに、10年前は江戸時代の1年分、
平安時代の一生分だったそうな。

 

・・・人間の脳って進化していないのにね、、、

 

そりゃあ、情報は絞らないと
ビジネスどころじゃないでしょうな。

 

有料情報は販売者目線ではあるけれど、
知識が体系的にまとめられているので、
単純に学びやすい形になっているのです。

 

たとえば、

 

ツイッターとか見ていると、
有料級の情報をツイートする人がいますよね?

 

あれだけ見たところで、
身になることなんてないですよね?

 

知識を教えるってことは、
断片的な知識を伝えるだけじゃ不十分で、
知識体系をそのまま伝えないといけない。

 

のですよ。

 

だから体系化されているって
付加価値であって、有料で然るべきなんです。

 

学習効率が段違いですからね。

 

有料情報を買ったことがないのに販売者になれない

 

あとこれも言いたくて。

 

特に、稼ぐ系でビジネスするならって話だけど、
有料情報に投資したことがないのに、
情報販売なんてできないですよ~。

 

だって、
購入経験がないってことは、
買い手の気持ちなんて何もわからないはず。

 

自分に購入経験があるからこそ、
買う側の気持ちがわかるわけで、
だからこそ販売者にもなれるんですね。

 

いや、自分は販売者にはならない!

 

というのであれば、
まあ、関係のない話ですが、

 

でも、それってつまり、
ノウハウに取り組み続けるってことで、
いつまでたっても労働から抜けられなくて、
それってサラリーマン頑張れば良くないかな?
って話になっちゃいます。

 

ネットビジネスの強みって、
レバレッジを利かせたり、
自動化したり、仕組みを作ったり、、、

 

そこにはコンテンツをつくる、
そして、売るっていう動作が外せないわけで。

 

何が言いたいかっていうと、
コンテンツ販売から逃げてたら
ネットビジネスの旨味が小さいよってこと。

 

僕自身、コンサルもやるし、
コンテンツ販売もするけど、

 

稼いでいる起業家達は
コンテンツ販売に軸足を置きつつ、
仕組つくりや自動化のためのコンテンツを
どんどん積み上げています。

 

だから、時間が生まれて、
さらに仕組みをつくれるし、
顧客サポートも手厚くなるし、
良いことだらけなんだよね。

 

強引に成功を引き寄せる方法

 

これはコンテンツに限らず、
コンサルも含めるんだけど、

 

有料情報への投資は、
(凡人でも)強引に成功を引き寄せる
唯一の方法なんだよね。

 

僕自身、最初はひどい情報を掴んできた。
でも、有料情報への投資を辞めることはなかった。

 

それは、成功者たちがそうしていたから。
(これに関しては成功者たちの言葉を妄信した。)

 

本当に何の積み上げもしてこなかった、
これまでやり遂げたことなんて何もなかった、

 

でも、ビジネスでは結果を出せた。
7カ月目には給料の2倍くらい稼いでた。

 

誰にでもできる、
と言いたいところだけど、
結果が出ない人と僕の違いは、
この情報投資への感覚だけだと思う。

 

僕よりも頭の良い人はいくらでもいる。

 

それでも、僕はリスクを取れない人には
負ける気はまったくしないかな。

 

でも、それは本当にたったこれだけ、
小さな思考習慣の違いだけなんだよ。

 

僕は本当にゼロベースからビジネスを始めた。
最初は副業感覚で、意識低い系だった。
それでも、普通じゃない結果を出すことはできた。

 

信じる力と投資意識さえ持てば、
あなたのビジネスもきっと伸びるよ。
何度も言うけどたったこれだけの違い。

 

ということで、有料情報一択で笑

 

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール