【期間限定】公式LINE追加で豪華特典プレゼント中

ドリームキラーに注意|あなたの挑戦を妨害する存在とは?

りょう
こんにちは、りょうです!

>>りょうのプロフィールはこちら

今回は、あなたの“挑戦”を妨害する存在についてお話しますね。

 

もちろん、物理的に邪魔をしてくる人は論外です。
今回テーマにしてお話しするのは『 ドリームキラー 』という存在です。

 

僕もビジネスに取り組むようになってからこの言葉を知ったのですが、、、
「 あ~こういう人いるわ~、、、 」という感じで
自分の人間関係を改めて見つめなおすきっかけになりましたね。

 

そもそもドリームキラーとは?

 

例えば、
あなたが「 インターネットビジネスで稼ごう! 」という気持ちを持ったとします。
そのことを話題に出したときこんなことを言ってくる人はいませんか?

 

「 …どうせお前にはそんなの無理だよ! 」

「 …そんな怪しいこと時間の無駄だよ! 」

「 …真面目に仕事に集中すれば? 」

 

ぼく「 ……(´;ω;`)ブワッ 」

 

と言う感じで、、、
挑戦しようとすることに対して精髄反射で否定してくる人達です。
まさにドリーム(夢)をキル(壊す)する存在ですね。

 

で、ここで言われた通りにやめてしまっては
あなたの現実は少しも変わらないしビジネスで稼ぐことなんて無理ですよね。

 

まず、ビジネスでの成功は『 今のあなたの延長線上にはない 』ですから。

 

進化し続けてどんどん挑戦しないと成功できないのに
ドリームキラーはそれを邪魔してくるんです。
これはあなたが成功できない決定的な原因になる可能性がありますよ。

 

ドリームキラーは放置してはいけないのです。
その理由をもっと深く掘り下げていきます。

 

>>動画で学びたい方はコチラ

ドリームキラーを放置してはいけない理由

ドリームキラーを放置することのデメリットを2つ紹介したいと思います。

 

挑戦を邪魔するから

今の時代、まじで行動したもの勝ちです。

 

でも、ドリームキラーは基本的に
この『 挑戦 』に対して否定的なことばかり言うんです。
周囲の人に否定されているのを振り切って
『 やってやろう! 』と決意できる人ってどれだけいるでしょうか?

 

あなたがいつまでも変わり映えのしない日常を過ごし、
挑戦も行動もできないのであれば、
ドリームキラーが周囲にいないか思い返してみてください。

 

あなたが進化しないように留めようとしている人がいるかもしれません。

 

人間関係を悪くするから

想像してください。

 

あなたが挑戦しようとすることに対して
毎回毎回否定する人がいたら、たとえその相手が親しい人でも
人間関係は悪くなっていくと思いませんか?

 

僕だったらそんな人耐えられませんねw
応援してくれとは言わない。
でも、本人がやる気になっていることを否定する人に良い印象を持たないですよね。

 

ドリームキラーになる人の意図は様々ですが
いずれ人間関係は悪くなっていき疎遠になってしまいます。
後述しますが、実は近しい人ほどドリームキラーになりやすいのです。

 

そんな人と疎遠になりたくはないですよね?
だから手を打たなければいけない問題なのです。

 

ドリームキラーとは距離を取ること

僕自身の体験談ですがインターネットビジネスを始めることを決めたとき
周囲の何人かに話をしてしまったんですね、、、

 

今思えば一人で淡々と始めるべきだったかもしれませんが、
当時、自分の決断に自信が持てていなかったのだと思います。

 

この記事を読まれている方の中にも
インターネットビジネスを始める方はいると思います。
周囲の方に相談したとき、反応はどうだったでしょうか?

 

1つでも肯定的な意見は出ましたか?

 

僕の結論ですが、
多くの人は”自分の現実の範囲内”でしか思考できません。
例えば、、、

 

「 …金持ちになりたいなら医者が弁護士になれ! 」

 

(僕も昔は言われていましたが)この発言なんてまさにそうですよね。
貧乏な弁護士や医者だっているわけですし。
あとよくあるのが、、、

 

「 …インターネットビジネスって怪しいね!詐欺? 」

 

やったこともないし詳しく学んだこともないでしょ、、、

 

こんな話ばかりされてたら挑戦する気も失せるし
メンタルブロックはどんどん強くなる一方ですね。

 

本当に大切な関係は壊れない

 

これは月収8桁稼ぐ起業家のお話ですが、
その方はビジネスで成功するために親戚、友人、恋人との距離を取ったそうです。

 

「 …そんなことしてないでまじめに働け! 」

「 …仕事終わったら飲みいこうぜ! 」

「 …なんでもっと会ってくれないの? 」

 

こんなことを言われ続けてビジネスどころではなかったそうで、
この人間関係を一度捨てないと成功を掴むことはできないと感じたそうです。

 

ただ、例えそのような人達から距離を取っても
本当に大切な人間関係は失われることはないですから。

 

その起業家さんも『 成功したらみんなを引き上げてあげよう! 』
という考えを持っていたそうです。

 

距離を取るというのはこういうことなのです。

 

ドリームキラーも2種類

ここからは具体的な対処法をお話します。

 

その前に、実はドリームキラーには2種類いるのをご理解ください。
それは、善意(無意識的)ドリームキラー悪意(意識的)ドリームキラーです。
この2つはあなたにとって全く別の存在ですので。

 

まず、善意(無意識的)ドリームキラーですが、
これはあなたと過ごす時間が多くあなたの変化に敏感な人で、
家族、友人、恋人がなりやすいです。

 

つまり、あなたのことを本当に心配している(つもり)なのです。
そのために「 …やめた方が良いよ 」と言った否定的な発言をするのです。
こういったあなたを心配する気持ち、あなたが変化することを恐れる気持ちから
ドリームキラーになってしまっているパターンですね。

 

このタイプは貴方が成功を掴むまでの間『 距離を取る 』べきでしょう。
人間関係を悪くしないためにもね。

 

次に、悪意(意識的)ドリームキラーですが、
あなたが挑戦することで成功を掴むかもしれないと感じるとそれを潰そうとします。
つまり、あなたに対する嫉妬、妬みといったマイナス感情からあなたの夢を壊すのです。

 

例えば、
あなたが会社で活躍しているのを見て不快に感じ
あなたのやる気がなくなるようなことを言ったりする人はまさにそうですね。
近しい友人にもこのタイプが隠れている場合もあるので注意です。

 

このタイプについては即切ってしまって良いでしょう。
あなたの人生にプラスにならないどころかマイナスにしかなりません。

 

まとめると、

 

  1. ドリームキラーが『 善意 』か『 悪意 』か見極める。
  2. 善意のドリームキラーなら成功するまで距離を取る。
  3. 悪意のドリームキラーなら迷わず切る。

 

①については難しく感じるかもしれませんが、
相手との利害関係や人となりをよく見て判断してくださいね。

 

ドリームキラーに邪魔されない指針

『 人を見極める 』なんて話で終えるわけにはいかないので
対・ドリームキラーの指針をお教えしますね!

 

これはアドヴァイスとして聞いて欲しいのですが
まずは「 自分の目標や夢を人にべらべら喋らないこと 」が大事です。

 

ドリームキラーになってしまうのは無意識の話でして本人にはどうしようもないのです。
人は変化を恐れる生き物ですから、身近な人からすれば
“あなたの変化”に繋がるかもしれない“あなたの挑戦”は怖いんですよ。

 

だからどうせ否定される可能性があるなら
自分の夢や目標を心に秘めておくと良いですね。

 

例外としては志しを共にする人…
たとえばビジネス仲間やメンターには話していいですね。
ビジネスは孤独な戦いですから、仲間、メンターという人間関係は重宝します。

 

次に、実績を出してから報告・相談するというのもおすすめです。
あなたのことを普段からよく見ている人が、あなたの挑戦を否定する理由って
あなたには無理だ、、、と思われているという場合があります。

 

これに関しては、
これまでのあなたの信頼の積み重ねによるところがあります。
なので、これまで何かを成し遂げる姿勢を見せてこなかったなら
否定される前に先に結果を出してしまった方が良いかもしれません。

 

結果を示されたら否定する理由が消えますからね!

 

ぜひ参考にされてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール