【期間限定】公式LINE追加で豪華特典プレゼント中

完璧主義を捨てよう|完成度7割で見切り発車すべき!

りょう
こんにちは、りょうです!

>>りょうのプロフィールはこちら

 

あなたには完璧主義な一面はありませんか?

 

どうでもいいことに時間をかけたり
質を気にして人前に出すことを嫌ったり、、、

 

ぶっちゃけ完璧主義は治すべき病気です。

 

特に、ネットビジネスで成功したいなら
最優先で治す必要があります。

 

そもそも完璧主義だとどうなるか?


質を気にし過ぎてアウトプットできない、
準備にばかり時間をかけて行動できない、

 

つまりその延長線上には何もない、結果は出ない…。

 

で、なんで完璧主義になるかっていうと
多くの人は結局失敗したくないんですよね。

 

失敗したくないから準備に時間をかける、、、念入りにね。

 

そしていつまでも行動できない。
行動さえしなければ結果を見る必要ないんですよね。
だから結局ビジネスも進まないんですよ。

 

でもそれじゃあだめなのはわかりますよね?

 

結局、ビジネスは行動ありき
アウトプットありきなんですよ!

 

今回は以下の内容について、
あなたにも実践できるように具体的に詳しく解説して参ります。

なぜ完璧になってしまうのか?
具体的にどうやって完璧主義を出していくか?

脱完璧主義さえできれば、

 

あなたはアウトプットや行動に対するハードルを下げて
どんどんビジネスを進めることができますよ。

 

逆に言えば、
完璧主義を脱することができなかったとしたら
いつまでたっても行動できないしアウトプットもできない、、、

 

そうなるとビジネスが進まずに停滞しますよね。
その場で足踏みをし続けることになります。

 

それだけ今回の内容は、
あなたのネットビジネスの行く末を占う内容になりますので
ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

完璧主義の原因とは

結論から言いますと
完璧主義の原因は失敗を恐れる気持ちが大きいからですね。

 

多くの人は失敗して恥をかくことを非常に恐れるんです。
心当たりありませんか?

 

でも、ネットビジネスで最短最速で成果をあげたいのであれば
実践も失敗も大量に経験しないとダメなんですよ。

 

その失敗、、、つまり結果をですね。
いかに大量に蓄積してPDCAサイクルを回していくのか?
これ次第でどれだけ早く稼げるようになるのかが決まります。

 

だからまずは”失敗”の認識を改めて欲しいのです。
そこで、フィラメントを開発した
発明家トーマス・エジソンの話をしたいと思います。

 

1万回の失敗から学ぶ

トーマス・エジソンの偉大な発明の一つに「 電球 」があります。

 

この電球の発明で難航したのが
フィラメントと呼ばれるあの電球内でくるくるしてる部分だったのです。
多くの発明家が様々な素材を試したのですが
なかなか良い素材が見つからず困っていました。

 

エジソンもそのうちの一人で
彼の実験回数は1万回以上(2万回以上ともいわれています(笑))とのこと。 

 

そんな気の遠くなるような失敗を繰り返し
彼の弟子はエジソンにこう言います、、、

 

「エジソン先生、もう1万回以上も失敗しています、、、
 いい加減もう諦めるべきじゃないんでしょうか、、、?」

 

ですがエジソンの返した言葉が驚くべきものした。

トーマス・エジソン
私は失敗なんてしていない。

1万回の上手くいかない方法を知っただけさ。

 

彼のこの言葉は最強のビジネスマインドです。
例え実践して失敗したとしてもひとつも無駄ではない。
上手くいかないデータを集めることができたのだ。

 

PDCAサイクル的に言えば、結果をもとに改善を繰り返して
実践の精度を上げていけばやがて成功するということです。

 

ビジネスで結果を出したいなら多くの失敗を経験するのは必然なのです。
言い換えれば失敗を恐れている限りビジネスで成功はできないんですよ。

 

ということはですよ、、、

 

失敗を恐れて完璧主義に陥っている限り
ビジネスで成功できるわけがない、ということになります。
だからこそいち早く脱完璧主義するべきなんです!

 

1つ覚えておいて欲しいことは
成功からは得るものっていうのは非常に少ないんですけども
失敗はあなたに多くの教訓を教えてくれるということです。

 

これだけは忘れないでください。

脱完璧主義するには

完璧主義を脱する方法や考え方についてお話していきます。

 

2つご紹介しますがどちらも強力なので
ぜひ取り入れていただければと思います。

 

完成度7割でアウトプットしよう

 

完璧主義を脱するには7割の完成度でアウトプット
もしくは7割の準備で行動するというのを習慣づける必要があります。

 

そのための考え方としてですね。
1つマインドセットをお伝えします。

 

「 完璧とはあなたが決めるものじゃない。 」

 

そう、完璧かどうか?っていうのは
あなたの行動から導かれる結果、もしくはアウトプットをもとに
読み手やクライアントが決めるものなんですよね。

 

つまり、あなたがいくら完璧を追求しても
本当の意味での完璧になることはあり得ないんですよ。

 

評価するのはあなたじゃないではないですから。

 

未来のあなたの足元にも及ばない

さらに言えばですね。

 

今現在のあなたがいくら完璧を追求しても
少し未来、1ヵ月後、2ヶ月後、3ヶ月後、、、

 

成長したあなたからしたら
今の完璧なんて大したものじゃないんですよね。

 

そう、だから今いくら完璧を追求したところで
あまり意味はないと断言します。

 

本当に大事なことは、
とにかく行動してとにかくアウトプット!
大量行動をとおして質を高めていく!そういった意識を持つことが大事ですね。

 

初心者~中級者は数の暴力で勝負する意識があれば勝てます^^

 

今すぐできる脱完璧主義

今すぐにでもスタートできる
完璧主義を治しつつビジネスを加速させる方法を紹介しますね。

 

完成度7割でアウトプットすることを念頭に置いた状態で
オススメなのが締め切り効果をフル活用するというものですね。

 

そう、アウトプットor行動に対して期限を定めて
準備やインプットに取り組むようにすれば、、、
結局もうやらざるを得ない状況になるわけですね。

 

さらにこれを強化する方法として、
「幻滅されたくない大切な人に対して宣言する」というものがあります。

 

宣言して期限通りにアウトプットor行動できなければ
ただの嘘つきになるわけですから幻滅されますよね。
それが大切な人やメンターであれば絶対に嫌なはずです。

 

これをするとですね。
100%の完成度よりも締め切りに間に合わせよう!
まずは行動しよう!アウトプットしよう!という意識が強くなります。
1つの案として罰ゲームをつければより強力になりますね。

 

この宣言するというのを実践していただければ
あなたの完璧主義っていうのは必ず治療されます。

 

そうすればあなたのビジネスは圧倒的に進みますよ。
なぜならPDCAサイクルが高速回転しますからね!

 

ビジネスを開始された初期の段階で
この完璧主義と言う病気を治していただいてですね、、、
即行動のアウトプット体質を築いてくだされば幸いです。

 

最後まで読んでくださりどうもありがとうございました!

2 件のコメント

  • りょうさん、いつも有益な情報ありがとうございす。
    今回のテーマ【脱完璧主義】とても新鮮でした。
    ブログにあるとおり、より完璧なものをアウトプットしようとして、結局出せていませんでした。
    まずアウトプットして、それからの事はやっていきます。

    • コメントありがとうございます^^

      完璧を求めすぎるのは僕もですが
      多くの人の悪い癖かもしれませんね…汗

      おっしゃる通りで
      まずはアウトプットしてしまうスタンスが
      長い目で見てもよろしいかと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    プロフィール