コンテンツテーマの選び方【興味・実践編】

りょう
こんにちは、りょうです!

>>りょうのプロフィールはこちら

 

コンテンツテーマ選びについては
【実績・得意編】【悩み・欲求編】というものを紹介しました。

 

少し難易度が高いですが、もう1パターン紹介しますね。

 

それは、【興味・実践編】ということなのですが、

 

『 自分が興味のあるテーマをこれから実践して実績をもとにコンテンツ化するというものです 』

 

そう、現状で何の知識も実績もない状態でも、
あなたがこれから実践したいもの、情熱を持てそうなもの…
こういったものもコンテンツビジネスのテーマにすることは可能です。

 

自分のこれまでの人生経験を棚卸しても
「ビジネスのテーマにしたいなあ」
という経験がない場合にはこの選び方が良いかもしれません。

 

とはいえハードル高く感じますかね?

 

ただ、コンテンツビジネスのテーマ選びについては
テーマに対する知識や経験と同じくらいに
学びを深めたい、スキルを磨きたい、といった情熱が必要です。

 

現状では未経験レベルであっても
「実績」さえ作れるならまったく問題ないのです。

 

また、未経験のテーマで
コンテンツビジネスができるようになれば
ビジネスの幅は大きく広がるでしょう。

 

自分のお客さんが求めているものを
コンテンツ化することができるようになりますからね。

そうなったら様々なニーズに応えて
いくらでも価値提供ができるようになります。

 

【実績・得意編】【悩み・欲求編】を踏まえて
この【興味・実践編】もマスターすれば、
総合的なコンテンツ力を習得できるでしょう。

 

テーマ選びの指針を得られるように
ぜひ最後までお付き合いいただければと思います。

 

テーマ決定方法【興味・実践編】

たとえ未経験のテーマであっても
コンテンツビジネスのテーマにすることは可能です。

 

ただ、コンテンツビジネスでは
知識や思考だけでなくあなたの経験が大事になりますから、

必ず実践して「 実績 」を作ることが必要です。
そうでないと机上の空論になってしまいますからね。

 

実績を作る、、、
というと難しく思われるかもしれませんが
ぼくがインターネットビジネスでやっていることは
まさにこの流れなんですよ。

 

ビジネスで初期実績を作り
そのノウハウをコンテンツ化して価値提供をする。

そのうえで、メディアを通じて交流した
読者さんの悩みや欲求をもとにコンテンツを作ったり、
新しいノウハウで実績を作り自分のレパートリーを増やしたり。

 

いわゆる“稼ぐ系”でコンテンツビジネスをするなら
基本的にはこの【興味・実践編】になりますね。

 

だから情報発信では
「 ビジネスでは初期実績が大事です! 」
と、繰り返しお伝えしています。

「初期実績」=「0⇒1」を転がして
「1⇒10」の実績を作るというのは、
コンテンツビジネスを実践するということです。

 

もっと具体的に言うなら、
まずはノウハウを学び実績をつくる。

そして、その実績が出たノウハウを
コンテンツ化ないしはコンサルという形にして
お客さんに提供することが「1⇒10」になるわけです。

 

この「 実績を大きくしていく 」という発想は
めちゃくちゃ大事ですから頭に入れておいてくださいね。

 

テーマ選びの注意点

ここまではテーマ選びの考え方について
ぼくのビジネスに照らしてお話してきました。

 

興味があるテーマを選び
実践して実績をつくりビジネステーマにする。

 

この流れに慣れてしまえば
コンテンツビジネスをするうえで
相当な力をつけることになります。

 

ただ、気を付けなければいけない注意点もあります。

 

需要があるテーマの実績を作ろう

 

これは言わずもがなかもしれませんが

誰の悩み解決にもならない、
誰の欲求を満たすこともない、

そんなニーズのない実績を作っても
ビジネスには発展しないので悪しからず。

 

そんなものはなかなかないかもしれませんが、、、

 

需要のあるテーマはある程度絞られているので
その中で実績を作るようにしてくださいね。

 

あなたが興味があるからと言っても
何でもいいわけではない、ということです。

 

需要のあるテーマについては
こちらで紹介した『HARMの法則 』を参照してください。

>>需要のあるコンテンツジャンルとは|市場選びの重要性

 

即効性・再現性のあるテーマを選ぼう

 

もう一つ大切な注意点があります。

 

それは、

 

  • 即効性
  • 再現性

 

のあるテーマを選ぶということです。

 

たとえば、あなたが実績を作ろうにも
年単位で時間がかかるようなテーマにしたら
コンテンツビジネスどころじゃないですよね。笑

 

“即効性”というほど
ド短期で結果を出す必要はないですが
ある程度短い期間でも結果の出るテーマが良いです。

 

そういう観点からも
月に3~5万円くらいを稼ぐようなノウハウを
ネタにしてコンテンツビジネスしている人は結構いますね。

 

あとは“再現性”も大事ですね。

 

実績を出そうと取り組んだのに
結局できませんでした、、、となっては
あなたの貴重な時間が失われるだけです。

 

単純に難易度の高いノウハウもまた然りです。
難易度の高いノウハウは使い手も力量も必要となりますから。

 

難しすぎるもの、解決に時間がかかるものは避けるのが吉です。

 

この観点からすると
物販などは成果は出るが早いですし
しっかり取り組めば誰でも成果を出せるビジネスです。

 

物販で実績を出している方が
コンテンツビジネス×情報発信をすると
かなり成果が跳ねるという話をよく聞きますね。

 

ただ、僕はあまり興味が持てないので
最終的には好みの問題かなと思います^^;

 

実践テーマの学び方

最後に実践テーマについて
ノウハウはどうやって仕入れるのか?

 

についてですが

 

『 コンテンツを買う、コンサルを受ける 』

 

これが一番堅実で手っ取り早いです。

 

あなたがコンテンツビジネスのテーマに
“アフィリエイト”を選びたいなら、

“アフィリエイト”をテーマにした
コンテンツを購入して学び実践する。

もしくはコンサルを受けて
着実に実績を作ることがおすすめです。

 

知識や経験に自己投資をして
しっかり実践して実績をつくれば
今度はあなたのビジネスのテーマにすることができます。

 

イチからノウハウを作り出すなんてあまりにも非効率です。

お金を投じて仕入れた知識や経験を、
あなたの血肉にしてビジネスに繋げれば良いのです。

 

そしてそこにあなたならではの経験を追加すれば
オリジナルなコンテンツを作ることができるわけです。

 

まとめると、

 

  • 誰かの知識、経験を買う
  • その知識、経験をもとに実績を出す
  • 実績をもとにコンテンツビジネスをする

 

 

この要領で進めることになります。

 

逆に何かノウハウを手に入れるときは
コンテンツビジネスに繋げることを意識するようにしてください。

 

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です