コンフォートゾーンを抜け出そう|居心地の良い場所に成長はない

りょう
こんにちは、りょうです!

>>りょうのプロフィールはこちら

 

今回のテーマは“コンフォートゾーン”です。

 

そもそもコンフォートゾーンとは?ですが、
元GEのノエル・テイシーさんと言う方の提唱された概念が理解しやすいですね。

  • コンフォートゾーン:快適なゾーン。不安がなくいつもどおりの日常。ルーティン。
  • ラーニングゾーン :不安を感じるゾーン。簡単にはいかないことが多く試行錯誤が必要。
  • パニックゾーン:完全に未知の領域。これまでの経験が全く活きない。コントロール不能。

上述のとおり、“コンフォートゾーン”は居心地がよく成長は望めません。
一方で、“パニックゾーン”まで行くと手におえず精神的に参ってしまう場合があります。
“ラーニングゾーン”にいくことで、適度な不安と苦労で成長に繋がる、というものです。

 

多くの人は“コンフォートゾーン”の中で生きています。
なぜならそれが一番居心地がいいからです。

 

そう、人間だれしも居心地のいい場所に留まりたいものなのです。本質的に変化を嫌う生き物ですからね。
でも、居心地のいい場所にずっといる限り成長は望めません。

 

インターネットビジネスに興味がある方が読んでくださっていると思いますが、
ビジネスで稼いで人生を変えたいなら“あなた”が変わる必要があるんです。
つまり、“コンフォートゾーンから抜け出す習慣”を身に付ける必要があるんですね。

 

本能に逆らい、
コンフォートゾーンから抜け出すことが習慣化すれば、あなたの進化は止まらなくなります。

 

常に進化し続けることができれば、あなたの“基準値”は成功者たちのそれに近づきます。
そうすればネットで稼げるようになりますし、周囲の人からも一目置かれますよ。
というのも、多くの人ができないことをしていますからね。

 

逆に、コンフォートゾーンに居続けることで弊害もあります。

 

“ゆでがえるの話”をご存じでしょうか?

カエルを熱湯の中に入れると驚いて逃げ出すのですが、
最初に常温の水に入れて少しずつ熱くしていくと
カエルはその温度変化に慣れてしまいゆであがって死んでしまう、という話です。

居心地のいい場所にいれば、外部環境の変化に目を向けないでいいですよね。
でも、この変化の激しい時代、取り残されて気付いた頃には手遅れになってしまうこともあります。
そのことにもっと危機感を抱いた方が良いでしょう。

 

つまり何が言いたいかと言いますと、
これからの時代ネットビジネスに関わらず進化は必須だ、ということです。
ということは必然的に、コンフォートゾーンから抜け出せるようにならないといけません。

 

その方法についても具体的に解説しますので最後までお付き合いください。

 

>>動画で学びたい方はコチラ

コンフォートゾーンと基準値

コンフォートゾーンは人それぞれ全く違います。

 

インターネットビジネスを前提に例を挙げるなら、
“月収5万円稼ぐ人”“月収数千万円稼ぐ人”とではコンフォートゾーンの広さが違います。

 

既に稼いでいる人からすると、稼いでいること自体に何の違和感もない状態なのです。

 

これは成功者とこれから稼いでいきたいと思っている人の“基準値の違い”として現れます。

 

成功者の基準値

成功者(結果を出している人)はもれなく基準値が高いです。

 

  • 月収数千万円稼ぐのが当たり前
  • ブログ、Youtubeの毎日更新当たりまえ
  • 毎日セールスするのが当たりまえ

 

これはコンフォートゾーンを抜け出して、少しづつコンフォート領域を広げてきた結果ですね。

 

彼らは当たり前のことを積み重ねてきただけだ、と言います。
つまり「 凡事徹底 」が成功の秘訣と言うことになりますが、、、

 

彼らの当たり前の基準値は、僕たちのコンフォートゾーンの向こう側にあるんですね。

 

だから、僕たちはコンフォートゾーンを抜け出すところから始めましょう。
つまり本能に抗うことを習慣化していかないといけないんですね。

 

成功者の経験談を聞くと、こうした要素が見受けられます。
Youtubeで発信している人もいますし、直接お話を伺っても共通しているのは、
皆さん必ず居心地の良い環境から飛び出した経験をお持ちです。

 

恋人と別れ、家族とも連絡を絶ち、、、

 

ここまでする必要性はないですけどね(笑)
退路を断つという意味では有効かと、、、

 

貯金ゼロからさらにアクセル

僕自身、コンフォートゾーンにいるな、、、と感じたら
環境を変えるように意識しています。

 

本音を言えば居心地の良いところにずーっといたいですが、それじゃあだめだと頭でわかってますからね。

 

でも、最初はそんな知識もなく思い切って飛び出したんです。

 

それこそ、インターネットビジネスでメンターに“自己投資”したときですね。

 

仮想通貨、情報商材で貯金を使い果たし残高ゼロ…
ここからさらにコンサルに投資するのはもちろん抵抗がありました。
でも、「 絶対に稼げるようになってやる! 」という気持ちがあったので思い切って飛び出しました。

 

今思えばこの居心地の悪さを受け入れたことで、
自ら退路を断つことにも繋がり、今このステージにいるんだと思います。

 

間違いなくコンフォートゾーンを広げて基準値を高める経験になりました。

 

本能に抗うマインドセット

コンフォートゾーンを抜け出す習慣をつけるためのマインドセットを紹介します。

 

「 進化は居心地の悪いところにしかない 」

 

「 本能の逆を捉えてそちらに踏み込め 」

 

そう、居心地の良いコンフォートゾーンにいる限り成長はないのです。
まずはその事実をしっかりと理解して、居心地の良さに違和感を覚えること。

 

さらに僕たち人間は“本能的に変化を嫌う”ことを心に刻み込む必要があるんです。
だから、本能の逆にいけば必然的に自分の成長に繋がる選択になるわけですね。

 

この2つのマインドセットは非常に強力です。

 

常に「 いやだなあ 」と言うところ(ラーニングゾーン)に飛び込む習慣があれば成長不可避です。

 

あなたの進化のためにも、
そしてビジネスで稼げる人間になるためにもぜひ覚えておいてください。

 

コンフォートゾーンを抜け出して広げるには

じゃあ実際にコンフォートゾーンを抜け出すには?

 

これはあなたを取り巻く環境を変えるのが近道です。
環境とは、人間関係、住む場所、時間の使い方です。

 

これは経営コンサルタントの大前研一さんの言葉ですが、人が変わるにはこの3つを変えるほかないそうです。

 

人が変わる、というのにはたくさんの要素が含まれますが、コンフォートゾーンを広げることもできます。

 

強制的に居心地の良い環境を破壊するわけですからね(笑)
環境を変えるってこういうことなんですよ。

 

「 とは言っても簡単に環境は変えられないよ、、、 」

 

そんな方は、「 小さく変える 」を徹底してみてはどうでしょうか?
環境を変えるのは確かにきついです。それなら毎日何か1つでも新しいことをしてみる。

 

もの凄く簡単な例になりますが、

 

  • 帰り道を変えてみる
  • 普段はなさない人と話してみる
  • 普段食べないものを食べてみる

 

全てコンフォートゾーンから少しだけはみ出る試みです。
まずはこれくらいから慣れていくというのも一つの考え方です。
習慣化は小さく簡単なことから、が基本ですからね。

 

ですが、これでは時間がかかるのも事実です。
あくまでおすすめしたいのは思い切って環境を変えることです。

 

特に“人間関係を変えること”は影響力が大きいです。

 

インターネットビジネスで言えば、メンター、ビジネス仲間をつくること。
また、コンサルタントクライアントの関係ができれば、マインドが大きく変わります。

 

「 いち早く結果を出したい!」という気持ちがあるなら、
遠回りなようですが本記事の内容を学び実践してみてください。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

わがままな生き方を実現する「ロードマップ」を今だけ無料公開

 

僕はまったくの初心者からネット起業して
情報発信ビジネスで7か月目に月収50万円を達成しました。

その後、月収6桁安定、最高月収は70万円を超えました。


現在は、独自コンテンツ販売をしながら、
スモールビジネス構築支援として
個人や、個人事業主の方のコンサルティングもしています。


ブログやSNSでは、出すのをためらうような情報も
こちらの無料メルマガでは惜しみなく発信しています。


自己投資200万円以上で学んだ「正しい知識」
異次元レヴェルの起業家から継承された「スキルの数々」
情報発信ビジネスで、
ゼロから収入を生み出すロードマップをお話しています。


無料メール講座にご登録いただいた方には
ネットビジネススタートアップセミナー3本をプレゼントしています。


さらに、感想提出で有料販売(4,980円)している
有料note(β版)もプレゼントキャンペーン中です!


→メール講座を読んでみる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール