≫ 管理人「りょう」はこんな人(プロフィール)

人生のセレクションを無難に通過してきた人こそ他人のために積み重ねて停滞する話

りょう
こんにちは、りょうです!

>>りょうのプロフィールはこちら

 

先日、長期コンサル生さんと
対面コンサルをしてきました。

 

※会話に夢中で写真は撮り忘れましたw

 

まだ20代前半の若さで
ビジネスをしていることと

ビジネスに専念するために
会社も辞めているという覚悟。

 

素直に、
「羨ましい」
という感情です。

 

だって
「最悪失敗しても命までは取られない」
「自分のために積み重ねないといけない」
ここまで理解したうえで
挑戦しているわけですから。

 

僕も、頭では
会社(他人)のためではなく
自分のために積み重ねをしていきたい。
と考えていますが、

この年齢(アラサー)まで
会社員として積み重ねてきた事実があります。

 

簡単には捨てられない。
もちろん、僕自身は脱サラを掲げておらず
会社員として上を目指すのもありというスタンスです。

 

ストレートに言えば

・会社員としての生き方
・自分のビジネスを持つ生き方

どちらも並走させて美味しいどころ取りを
しながら最高の人生になればいいなと思っています。

 

で、ですが、

この考え方ってリスクがないと思うし
人生のもっと早い段階で欲しかったなって思うので
言葉を尽くしてシェアしていこうかなと。

 

特に、会社員の方で

・大学~就活とやり切ったけど停滞している
・仕事に慣れてきたけど漠然と将来が不安

・何かしなければと思うけど何をすればいいのかわからない
・なんやかんやで1年前と変わらない自分がいる

こういう停滞感を感じている人に
読んでもらえらえればなと。

 

ではでは、さっそく話していきますね。

そもそも誰かのために積み重ねるだけの人生なんて


僕自身、現役会社員なのと

会社員の親に養ってもらったので

会社に勤めあげるという生き方を
真っ向から否定することはないです。

 

でも、

1つ覚えておいてもらいたいのは
「会社のために働くということは
 他人の積み重ねをしているに過ぎない」
ということです。

 

つまり、お金は貰えますけど
あなたの労働力や時間はすべて
会社の繫栄のために使われます。

 

いやいや、当たり前じゃん。
と思われるかもしれませんけど
「え、本当にいいんですか?」
という感じです。

 

だって、他人のために積み重ねても
いつまでたっても人生は良くなりません。

 

年功序列で給料上がるじゃん。
と思われるでしょうけど

一方で、年齢を積み重ねれば
なんやかんやでコストも増えますよね。

住宅を購入したり、家族も増えたり、
子供には学費もかかるし、親の介護も考えないと。

 

会社から支払われるお給料というのは
従業員の生活を維持する最低限のコスト
見なすことができます。

 

良い会社は良い給料かも知れませんが
それでも数百万円の差なわけで

人生に差が出るほどのインパクトは
生まれようがないですよね。

 

もう1つ、社会人としての
経験が積み重なるというのは同意ですが、

会社って積みたいキャリアを
自分でコントロールすることができません。

ある程度、自分の努力は加味されますが
最終的には運の要素が強いですよね。

 

僕自身、やりたい仕事のために
努力した時期がありましたが、

結局、その仕事を任されることはなく
悔しい思いをした経験があります。

 

いや、本当に全然思い通りにならん!笑
という具合に一気に会社から気持ちが離れましたね。

 

こうやって肩透かしも食らいますし
結局、自分のために積み重なるものしか
信じられないな、と自分の中で結論が出たわけです。

大学受験~就活と努力した自負があり
今の地位を苦労して手に入れた人こそ

この結論に至るまでに
かなりの時間が必要でしょう。


では、次に自分のために積み重ねるとは

どういうことなのか語りますね。

 

自分のために積み重ねるって何?


自分のために積み重ねるというと

具体的には?例えば?と思われるでしょう。


抽象的な捉え方を伝えると

「自分の人生にプラスに働く積み」
という感覚です。


そうそう、実は、積めるんですよ。


それこそ、

ブログも記事をたくさん書くことで
多くの人が集まるメディアになりますし、

ユーチューブも良い動画をたくさんアップすれば
多くの人に見られるようになりますよね。

かけた労力がコンテンツになり
コンテンツは蓄積されていくわけです。


この感覚はぜひ持ってほしいです。

 

世の中には人生にプラスに働くものがあり
それらは積める、積むほどに楽になる。という真理があります。

 

この感覚を早い段階で持てたなら
停滞している場合じゃなくなります。

今、この場所で、この瞬間で、
できることは無限にあるはずですから。

 

スキルでも、知識でも、経験でも
積み重ねる感覚をベースに持てば
もっと積みたい、もっと上にいきたい。
という感覚になるでしょう。

少なくとも、起業すると
この感覚がデフォルトになります。

 

会社員だからとか関係ない。起業をおすすめします

 

会社員として働くというのは
他人の積み重ねになるわけだから

自分のビジネスを持つことは
自分の積み重ねになるというわけです。

 

会社のために働いてお給料をもらうことは
人生に直接プラスに働くことはないですが、

自分のビジネスのための

・勉強
・努力
・作業
・思考
・失敗
・成功
・知識

というのは、積み重なって
すべてが自分の支えになります。

そして、これらが一定程度たまると
揺るぎない自信が生まれます。

 

言ってしまえば

「もう、絶対に滅びないじゃん俺」

という感覚でしょうか。

 

これって、

別に年収億!とかなくても
ゼロからお金を生み出せるようになれば

思っていたよりも早く
手に入れることができます。

 

起業ってリスクでしょ?と思われるでしょう。

たしかに、以下のようなデータを
見たことがある人は多いと思います。

中小企業庁のデータによると、創業5年での企業の生存率はなんと約40%。
たった5年で60%の会社が倒産廃業しています。

だけど、リスクを最小限に起業して
月収100万円でも1000万円でも稼ぐ方法はあります。

それが僕が取り組んでいる
インターネットビジネスです。

 

インターネットを使って

・人を集めて
・モノを売る

たったこれだけのことをしています。

 

そして、販売する商品は
デジタルコンテンツなので材料費ゼロ。

 

僕は金融マンなので
世の中にリスクを取らずにリターンはないと
確信していますけど、

インターネットビジネスは
リスクは最小。リターンは無限大。

リスクとリターンの関係がぶっ壊れている。。

 

僕が起業をお勧めする理由はココにあります。

・自分のための積み重ねを今すぐ始めて欲しい
・インターネットビジネスはやらないだけ大損

というわけです。
気づいてない人がほとんどだけどね。

 

●●のない貯金は黄色信号


あえてここまで語りませんでしたが

多くの人が積み重ねているものがあります。

 

それは「貯金」です。

 

有事に備えてお金を貯める。
老後に備えてお金を貯める。
確かに意味のあることです。

 

だけど、不必要に貯金している人が
多過ぎると思います。

目的があってお金を貯めるのは良いですけど
貯金残高が増えることに喜びを見出し始めたら
黄色信号なんじゃないかと。

 

老後2,000万円問題なんて
少し前に話題になりましたけど

会社員で退職金がある人が
やばい、貯金しなきゃ!となるのは

んー??って感じですよね。

 

何事も目的意識が大事で
何のためにいくら貯めるのか?

というのを明確にしたうえで
計画的に貯金するべきです。

 

人生100年時代とはいえ
必死こいて貯金する必要性は40~50代から
真面目に考えればいいです。

 

そして、

これは僕のスタンスですが
貯金に必死になるより自己投資をするべきです。

ここまでお話したとおり
貯金をしなくちゃ!という感情の根本原因は

人生の変動リスクに対する
なんとなくの不安ですからね。

 

だから極論言えば

「何が起きても俺なら大丈夫」
「お金はいくらでも生み出せる」

という精神なら貯金ガン無視でも
なんとかなるわけです。

 

そんな自分になるために
自己投資で自分のレベルをするといいです。

僕も自分のレベル上げに投資してから
怖いものがどんどん消えていきましたからね。

 

なんだこいつ無理難題を言いやがって


ここまで僕が語ってきたのは

・インターネットビジネスで起業しよう
・貯金やめて自己投資でレベル上げしよう

という話でした。

 

こういう話って
普通の会社員人生を歩んでいる人や
これから歩む人からすると

違和感、抵抗感やばいと思うし、
僕自身もビジネスと出会う前はそうでした。

 

自己紹介記事にも書いてますが、
僕は身体をぶっ壊すまで働く社畜でしたからね。

>>自己紹介記事はこちら

 

だけど、

起業経験ゼロ、スキルも人脈もない。
お金もない、自信もない、学歴も普通。
人見知りで、常に不安げな会社員。

 

そんな僕でも、

自分を信じて自分に投資して
失敗を繰り返しながらも諦めずにビジネスを続けたら

ビジネスを始めたばかりの頃、
なりたかった自分になれました。

もちろん、今はもっと上を見ていますが。

 

会社の給料に依存しない自分って
すごく尊いというか自信になります。

たしかにお金は稼ぎたかったですけど
むしろ、自分の進化の方が価値があります。

・独自商品・サービスで月収100万円達成したり
・指導したクライアントが45日で100万円達成したり
・GWの5日間でYoutube動画を50本撮影したり
・営業未経験なのに60万円以上の成約をとったり
・文章苦手だけどブログ記事を100記事書いたり
・ツイッターの総フォロワー1万人超えたり

1つ1つの実績よりも
これらの経験を超えてきた自分自身に
価値があると確信しています。

というかここまでやれば
誰だって進化しますよね。笑

 

何が言いたいかって
「僕でもできたんだからあなたもできるよ絶対に」
という話です。

 

文章では信じられないという方は
メール講座のに遊びに来てください。
直接お話する機会を用意していますから。

>>メール講座はこちら

ではでは。

わがままな生き方を実現する「ロードマップ」を今だけ無料公開

 
僕はまったくの初心者からネット起業して
情報発信ビジネスで7か月目に月収50万円を達成しました。
その後、月収6桁安定、最高月収は100万円を超えました。

ただ、ビジネスを始める前の僕は
激務で身体を壊して休職。貯金残高0。パッとしない残念な奴でした。
起業してからの学び、出会い、経験が僕を変えてくれたんです。

現在は、独自コンテンツ販売をしながら
スモールビジネスを構築するプロとして
個人や、個人事業主の方のコンサルティングもしています。


ブログやSNSでは出すのをためらうような情報も
無料メルマガでは惜しみなく発信しています。


自己投資400万円以上で学んだ「正しい知識」
異次元レヴェルの起業家から継承された「スキルの数々」
情報発信ビジネスで、
ゼロから収入を生み出すロードマップをお話しています。

無料メール講座にご登録いただいた方には
ネットビジネススタートアップセミナー3本をプレゼントしています。

さらに、感想提出で有料販売(4,980円)中の
note(実績0→月収50万円手法)もプレゼント中です!

→メール講座を読んでみる