【期間限定】公式LINE追加で豪華特典プレゼント中

メリットを超えたベネフィット|顧客目線の理想の未来とは

りょう
こんにちは、りょうです!

>>りょうのプロフィールはこちら

 

コピーライティングだけでなく
情報発信でも重要になる概念として、

 

『 ベネフィット 』

 

というものがあります。

 

この概念を自由自在に使いこなせれば
読者の感情を動かすことはとても簡単になります。

 

なぜなら、
ベネフィットこそが読者の求めるものであり、
本能的に文章を読み進めてもらう力があるからです。

 

自分の悩みを解決し、
欲求を満たしてくれるきっかけが
書かれている文章は読み進めちゃいますよね?
ベネフィットというのは要はそういうものなのです。

 

ただ、多くの人が
メリットとベネフィットを混同しています、、、

 

どちらも商品の魅力を
示すものに変わりはないのですが、
メリットとベネフィットの大きな違いは、

 

「ターゲットを明確に定めているかどうか?」

という話に尽きます。

 

コピーライティングにおいて
超重要概念であるのにも関わらず、

 

  • ベネフィットを正しく理解していない
  • メリットとベネフィットの違いがわからない
  • ベネフィットってどう考えればよいかわからない

 

という方が多いと思いますので、

 

今回は、

 

  • 「メリットとベネフィットの違い」
  • 「ベネフィットを考え出す方法」

 

について解説してまいります。

 

ぜひ最後までお付き合いいただければと思います。

 

メリットとベネフィットの違い

商品説明やセールス文章を書くときは
「商品の魅力や、どこがウリなのか?」

というところを書いていくと思います。

 

これって実は、
「メリット」で留まってしまっている場合が多いです。

 

読者の心を動かしたいなら
「ベネフィット」を示す必要があります。

 

ここでメリットとベネフィットを整理します。

 

  • メリット:商品・サービスの特徴・ウリ
  • ベネフィット:購入後に得られる未来、体験、悩み解決

 

という具合に、ベネフィットは、
商品・サービスの先にある未来、体験なのです。

 

具体例を考えてみましょうか。

 

たとえば、デジカメを紹介する場合、

 

メリット:

高画質の写真を撮れます
カメラ本体は軽くて小さいです

 

ベネフィット:

旅先の街並み、海、夕焼けなど
あなたの記憶に残る美しい風景を
再現度100%で残しておくことができます(高画質)

登山、サイクリング、スポーツ観戦、、、
ポケットサイズのデジカメは邪魔にならないので
どこに行くときもお供になりますよ(軽量)

 

簡単に書きましたけど
イメージできますかね?

 

特徴、ウリに留まらずに
その先を描写してあげるイメージですね。

 

ベネフィット発想方法

メリットとベネフィットであれば
読者の心を動かすのは圧倒的にベネフィットです。

 

なぜなら、
読み手は商品が欲しいわけではなくて
商品を購入した後の未来、体験、悩み解決が欲しいのです。

 

言ってしまえば、
商品は壁でしかないわけですね。

 

そうすると商品の特徴、ウリを
ぞろぞろと並べられてもあまり響かないですよね。
ベネフィットの方が何倍も響くわけです。

 

それでは、
具体的にどうやってベネフィットを
考えればいいのかお話ていきますね。

 

ポイントは、

 

  • ターゲットを明確にする
  • メリットに対して「だから?」

 

この2つです。

 

ターゲットを明確にする

 

これ意外と説明しない人が多いのですが
ベネフィットってターゲットありきなんです。

 

たとえば、男性か女性か、
年齢はいくつでどんな悩みがあるのか、、、

 

これだけの情報をもとにしても
メリットから導かれるベネフィットって
それぞれ異なるものになりますよね?

 

ターゲットに対して
どのような未来、体験、悩み解決が響くのか。

 

ターゲットありきで考えるからこそ
訴求力(響く)ベネフィットを生み出せるのですよ。

 

メリットに対して「だから?」

 

ターゲットを決めたうえで
具体的にベネフィットを生み出す考え方ですが、

 

メリットに対して「だから?」をぶつけるのです。

 

例を挙げるなら、

 

商品:ネットビジネス教材

メリット:コンテンツビジネスを学べる

 

に対して「だから?」をぶつけると、

 

あなたの知識や経験だけでなく、
好きや得意で稼ぐことができるようになります

 

価値の高いコンテンツに精通し、
感謝されファンが増えていくビジネスを実践できます

 

集客も教育も販売も、
すべて自動化できて不労所得を目指せます

 

という具合に、
コンテンツビジネスを学べる
だからなんなの?とぶつけると
いくつか出てきますね。

 

ターゲットが絞れているなら
もっと具体的に発想することができますね。

 

まとめ

ここまでメリットとベネフィットの違いと、
ベネフィットの発想方法についてお話しましたが
いかがでしたでしょうか?

 

セールスをするときに限らず
日頃からメリットとベネフィットの
使い分けをしていれば情報発信でも必ず役に立ちます。

 

読者の感情を動かす表現技法の中でも
ベネフィットは特に強力です。

 

なぜなら、
人が最も興味があるのは自分自身のことで、
自分自身の未来、体験、悩み解決に繋がるメッセージに
強く心を動かされてしまうものだからです。

 

今回の記事でお伝えしたとおり
ターゲットの明確化と、「だから?」を意識して
ベネフィットを意識したライティングを
していただければと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール